サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


赤字融資 日本政策金融公庫 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
赤字融資 日本政策金融公庫
赤字融資 日本政策金融公庫



不動産を購入すれば、そのための購入経費がかかり、


その年の所得はあまり高くなりませんし、


赤字になることもあります。



銀行ですと赤字の事業者には、要注意先として、


原則としてお金を貸してはくれません。



銀行は毎年貸付先の決算書を基に融資先企業の、


格付けを行っています。



赤字なら理由のいかんにかかわらず要注意先となるのです。



しかし、日本政策金融公庫では赤字の事業者にも、


融資の相談に乗ってもらえます。



 

もし、確定申告の不動産所得が、


赤字申告になったのなら、

 

その内容を、明らかにする必要があります。



経費の支出が多すぎて、赤字になっているのか、

 

それとも、減価償却費が多くて赤字になっているのかです。

 

 

経費の支出が多すぎて、赤字になっているのなら、


融資は難しいですが、減価償却費が多くて、


赤字になっているのなら見込みはあります。



日本政策金融公庫の担当者も、


大きくなって計上されて赤字になっている減価償却費を、


ある程度理解して、通常の経営状態を基に、


考慮してくれることがあるので、


帳簿上の数字が赤字だからと言って、


融資を受けることを諦める必要はありません。



したがって、たとえ税引前の所得金額が赤字であっても、

 

減価償却費が大きくとれて、借入金を返済しても、

 

キャッシュフローが、プラスになれば、


融資は受けられる可能性はあります。



なので、いつもかかる経費と、


不動産取得のために一時的にかかる経費とを分けて、


その原因を説得力あるように書類で示すことが、


大事になってきます。



というのも、日本政策金融公庫は、一時的な赤字には、


相談に乗ってもらえるからです。



もっとも、資産より負債のほうが大きいと、


債務超過ということで、非常に厳しくなりますが。



しかし、負債より資産の方が多い状況でも、


赤字が2期連続しているなら単純な赤字であっても、


融資は厳しいと言わざるを得ません。



もっとも、日本政策金融公庫からお金を借りるには、


融資金額の必要とする資金の


1/3は自己資金がないと融資されません。



そのためには、


実際のキャッシュフローが積み上がっているか、


経緯がよくわかる、預金通帳を見せなければなりません。



いきなり預金残高が増えていたり、


どこかから通帳に入金になっていたりしても、


疑惑をもたれ、カウントされません。



また、日本政策金融公庫の融資担当者は、


返済原資を見ています。



返済原資があると判断すれば貸してもらえますし、


返済原資なしと思えば貸してもらえません。



この辺の経緯は都市銀行の場合は、


キャッシュフローで判断せず、

 

表面的な数字が、赤字ということで、


判断するところもあります。



しかし、その他の経費を見ないで利益を見た場合、


減価償却費を考慮すれば赤字になるということは、


そもそも、利益が少ないというふうに見られます。



なので、どのみち経営は苦しいということです。



まぁ、減価償却費を返済原資にした場合、


ローンを払って、どれくらい余裕があるかが、


大事になってくるでしょう。



ここで、気を付けなければならないのは、


赤字になると、融資は難しいからといって、


数字上で、黒字に持っていこうとする行為です。


 

数字上で黒字に持っていこうとする行為は、


粉飾決算と呼ばれるので、慎まなければなりません。


 

日本政策金融公庫の担当者は、


多くの企業の決算書や確定申告書を、

 

見てきていますので、


決算書や確定申告書で数字をいじって、


つじつまを合わせている動きがあれば、


わかりますので、その後の融資にも、


影響してきます。

 

 

いわゆる、収入より経費の方が多くて、


赤字になってしまった場合は、

 

支出を減らすなど、根本的な原因を改善しない限り、

 

なかなか、きれいな申告書にすることは困難なので、

 

もし粉飾した申告書や、決算書で融資を受けられたとしても、

 

その後の返済の段階で苦労します。


 


日本政策金融公庫は、申告書や決算書を見るとき、

 

表面的な黒字や赤字だけでなく、


キャッシュフローを重視します。



キャッシュフローは、


税引後所得額と減価償却費を足した金額から、


ローンの元金返済額を、引いた金額になります。



これがプラスになれば、融資を受けることは可能です。



それと、日本政策金融公庫は、


融資の返済実績を非常に重視します。




過去に返済の遅れがあれば、厳しい目で見られます。



継続して定例返済を続けることにより、


信用もでき、融資枠が増える可能性があります。



日本政策金融公庫は、


個人のキャッシュフローを見る場合は、


表面的な、黒字や赤字を見ますが、


もっと大きいのが全体の流れです。



税引後所得と減価償却費を合計した金額で、

 

融資の元金を返済して、どのくらい残るか、


元金返済した後にどのくらい余裕があるかどうかを、


見て総合的に判断します。







関連記事
銀行、信用金庫、ノンバンクから借入できなくても日本政策金融公庫がある

信用保証協会融資 税務上耐用年数


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/2209
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク