サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


いつも物件を勧める不動産屋さんがアパートを買って自分で賃貸経営をしたためしはない(そんなに儲かるならなぜ自分で買わないのでしょうか) | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
いつも物件を勧める不動産屋さんがアパートを買って自分で賃貸経営をしたためしはない(そんなに儲かるならなぜ自分で買わないのでしょうか)

いつも物件を勧める不動産屋さんがアパートを買って自分で賃貸経営をしたためしはない(そんなにいい物件ならなぜ自分で買わないのでしょうか)について

 

 

 

 

不動産屋さんはなぜアパート経営をしないのでしょうか。

 

 

 


よくまぁ、会社にマンション投資の電話かかってきますが、


そんなに儲かるならなぜ自分で買わないのでしょうか。

 

 

 


不動産屋さんはなぜ自社で買ってアパート経営を、

 


しないのでしょうか。

 

 

そんなにいい物件なら、


なぜ不動産屋はアパートを買わないのか


そもそも、いい物件があるというならば、


なぜ業者は人に勧めてばかりで、


自分のところで買わないのかという疑問が生まれます。

 

 


今まで自分で土地を購入して、


アパート経営を始めたいという業者を、


私は知りません。

 


どんな時もアパートを建てるのは、


土地を持っている地主になってくるわけです。

 

 

日頃不動産を扱い、


不動産を生業にしているプロといわれる者が、


利益追求のために、アパートを建てて、


運営するのならわかります。

 

 


しかし、不動産投資をしたこともない人が、


いくら遊んでいる土地があるからといって、


新築アパートを建てて賃貸運営をしたとしても、


果たしてうまくいくのだろうか。

 

 

順番に見ていきます。

 

 

 

不動産業者は基本的に、短期転売できる物件しか、


興味ありませんし、資産を保有しないで、


仲介手数料を稼ぐ構図になっています。

 


掘り出し物件がないのは、


掘り出し物件は、ほぼ全部と言っていいほど、


不動産業者が買って、転売をすることによって、


利益を得るからになります。

 

 

 


掘り出し物件を紹介する不動産会社が、


自らその物件を買って賃貸経営をしない理由は、


それは業者は借入金で物件を購入していきますので、


大量の資金を、短い返済期間で調達するために、


流動性が求められます。

 

 

 

基本的に仕入れた値段に付加価値を付けて、


売らなければ借入金返済ができません。

 

 

 

最初にかけた費用を家賃収入という少ない果実で、


少しずつ回収するという手段はとりにくいのです。

 


不動産業者は、買値よりも高い値段で売却して、


利益を出さなければ、従業員の給料が払えませんし、


借入金も返せません。

 

 


不動産仲介会社は、営業社員の給料や、


事務所の家賃などの経費がかかる上に、


賃貸経営をして家賃収入を得るのは、


資金の回収が非常に遅く、資産を保有すると、


維持費や税金などの固定費の負担が重くなるために、


キャッシュが必要でキャッシュがなければ、

 

破綻の可能性があるのですね。

 


中には、長期保有で賃料収入を得ることを、


業務として行っている業者もありますが、


いい物件が出る度にすべてを購入するのは、


予算的、キャッシュフロー的に不可能です。

 


売れば、一時に資金を回収でき、

 

余剰金まで得られるわけです。

 

 

ちなみに、不動産会社の社長や社員は、


アパートなどの投資用物件は、


ローンが付きにくいので、いい物件があっても、


買えなかったりします。

 

 

 

儲かる物件だと知っていても、


築古なのを嫌って手を出さなかったりします。

 

 

 

 

 

なので、転売するほど激安ではないが、


現在市場に出回っている物件と比べても、


圧倒的に投資妙味があり、家賃収入を得て、


長期保有には最適といういい物件が、

 

レインズに登録されたり、


一般顧客に紹介されることがあるのです。

 

 

 

間に入っている人達は、


もっと儲かる方法を知っているのです。

 

 

 

それは、事業用ローンを利用して物件を買って、


住宅ローンを使えるサラリーマンに売ったり、


サラリーマン大家さんに億単位の借金をさせて、


賃貸マンションを購入させることによって、


仲介手数料を得るということだったりします。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

不動産のプロがしないアパート経営をなぜ素人の人ができるのですか


不動産屋さんは買主、売主のどちらの味方(見方)か

業者さんはなぜ建物を運用(賃貸経営)せずに、仲介と売買に徹するの

不動産会社社員は、投資物件を買いますか

客がいない小さな不動産屋さんがつぶれないわけ(不動産賃貸業と不動産屋とではどちらが儲かるか

不動産屋さんにお金が残らない本当の理由

そんなにいい物件なら、なぜ不動産屋はアパートを買わないのか

いつも物件を勧める不動産屋さんがアパートを買って自分で賃貸経営をしたためしはない

 

サラリーマン大家さんは失敗する人はどれくらい

なぜ宅建の資格を取っても、独立開業しない人が多いのか

 

宅建資格を活かすことで市場のゆがみを衝く取引ができる

 

なぜ売主は土地値(土地価格)以下でアパートを売るのか


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/2212
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク