サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


就職せずに家賃収入だけでやっていけるのか | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
就職せずに家賃収入だけでやっていけるのか

就職せずに家賃収入だけでやっていけるのか

 

 


就職せずに家賃収入だけでやっていけるのが理想ですが、


不動産投資は基本的にはアパート、マンション等を購入して 


人に貸して家賃収入を得ることです。

 

 

会社員の方なら銀行から融資を受けることができます。

 



ローンという借入金を利用することで 

 

 

自己資金が少ない人でも、

 

不動産投資はできます。

 

 


自己資金だけでもやることも可能ですが、

 

我々、一般市民が金額のはる不動産を


自己資金だけで購入することは難しいです。


 

借入金による不動産投資といえば、多くの人は拒否反応を


示すかも知れませんが。

 

でもその借入金を返済するのはその部屋に住んでいる人 


つまり入居者の家賃収入からしていきますので 

 

大家さんの財布は痛むことはありません。

 

 

 

入居者の募集 管理 契約等は不動産管理会社や、

 

仲介会社がやってくれますし、たまに発生する修繕も、

 

管理会社経由で施工会社に依頼する事ができます。

 

 

 

大家さん自身には 特にしなければならないというものはなく、


費用は掛かりますが、全て外部に依頼しておけば 

 

時間が空いてきますので好きなことに、時間は当てられます。

 

 

 

それでも、銀行口座には 毎月家賃が振り込まれてきます。

 


 

自宅を購入すれば 自分の懐から住宅ローンを、

 

払っていかなければなりませんが、

 

貸家なら家賃収入から払えますし家賃収入と、

 

ローン支払いの差額は儲けに直結します。

 


 

ということで不動産投資は 他の投資対象より、

 

はるかに安全に安定収入を得られる手段だと言えるのですね。

 

 

 

株のように 毎日株価の動きを気にする必要はありませんし


デイトレーダーのように パソコンの画面とにらめっこする


必要もありません。


 

 

新しいビジネスや執筆活動 趣味など 

 

好きなことに時間を使え


なおかつ、家賃収入が得られるという事が、

 

不動産投資のメリットです。

 

 


しかし、不動産の投資というと、

 

ダーティーなイメージがあるのも事実です。

 

 

 

これは、借入金の影響があるのかもしれません。

 

 

 

誰もがうらやむような豪邸に住んで、高級車を持つ資産家や、


詐欺師、投資のプロフェッショナルをうかべますが、


決してそのようなものではありません。

 

 

むしろ不動産投資をする人は堅実派が多く、


資産を形成するまでは時間がかかり、


結構、地味なものです。

 

 

例え、ローン支払がないという状態であっても、

 

結構経費はかかります。

 

 

 

 

アパート、マンションの経営は長期投資です。

 

最初はラクです。

 


大したトラブルもないし、修繕費用もさほどかからないです。

 


減価償却や利息が必要経費にできるから、

 

手元にお金がたくさん残ります。

 

 


実はたくさんの物件を運営していても、


数字ほど儲かっていなくて、専業大家さんよりも、


サラリーマンとして働いているという人が多いのです。

 


 

 

しかし耐用年数が尽きてきますと、

 

経年劣化に伴って、修繕費用がかかってきますし、

 


そのころになると減価償却費がかからなくなってくるために、


税金が増えてキャッシュが不足してくることがあります。

 


 

実は家賃収入で生活するのは、


結構ハードルが高く、家賃収入だけで生活している大家さんは、


そんなに多くはないと思います。

 

 


ところで、普通のサラリーマンが果たして、


不労所得で生活が出来る程度のキャッシュフローを得るまでに、


どのくらいの時間がかかるのだろうか。

 

 

 

だいたい、20年程度でその目標が達成できているようです。

 

 


言い換えれば、サラリーマンが不動産投資を初めて、


家賃収入でリタイアできるようになるまで、

 

 

20年かかるということです。

 

 

 

サラリーマンが不動産投資の真似事をする初めの一歩は、


区分マンションや一戸建だと思います。


 

 

もっとも、借家住まいの人なら、家賃枠内のローン返済額で、

 

買える家を探して自宅を買うと思います。

 

 

 

 

住宅ローンは団信がついていますので家族のためにもなります。


 

そして、自宅の次は資産をつくり、

 

 

資産に稼がせることになると思います。

 

 

 

 

自宅を持たないで、資産を拡大する人もおられますが、


もっとも、自宅を持てば、将来ローンを全額返済してしまえば、


生活費の多くを占める住居費を大幅に減らせます。

 


この居住費を圧縮し、支出を減らすことも不動産投資の一つです。


 

 

一定の現金ができると、買った自宅を担保にして、


投資用のマンションを買い足していくことができます。

 

 

 

これで、不動産投資を始めることができますが、


今は銀行もそう簡単に融資を出さなくなって来ています。


 

なので、一件目は現金購入で一番ですね。

 

 


区分の場合、家賃収入は年間30〜40万円ほどにしかなりません。

 

 


ここから、管理費、修繕積立金、固定資産税を引いたら、


よくて30万円程しか残りません。

 

 

 


 

 

 

家賃収入のすべてを生活費に充てることはできません。

 

 


やはり家賃収入で生活できるまでは、

かなり年月がかかることは、まぎれもない事実なのです。








関連記事
不動産投資で給料と同じぐらい稼げるようになるのに何年かかるか

実は大家さんは数字ほど儲かっていない

 

リタイア後の賃貸経営で家族を養っていけるのでしょうか

 

就職せずに家賃収入だけでやっていけるのか

 

就職するにはどうすればいいのか


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク