サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


資本家側のスキルを習得する | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
資本家側のスキルを習得する

資本家側のスキルを習得するあれこれ

 

 


従業員のような考えをする人は、

 

それを買うお金はないといって、

 

あきらめてしまいますが、資本家タイプは、

 

どうすれば買うことができるかを考えます。

 

 

従業員タイプの人は、数多い機会を目にしながらも、


決して行動に移すことをしません。

 


というのは、


資金がなければ始まらないという考え方の持ち主だからです。

 

 

従業員で終わる人は、自分で不動産投資をしたいが、


自分には安定した仕事が必要で、住宅ローンも抱えているし、


家族を、食べさせていかなければならないからと言います。

 


資本家タイプの人は資金がないのなら、

 

どこから調達するかということを考えます。

 

 

資本家タイプのリーダーは、人を雇い、


彼らの能力を組織内に取り込もうとします。

 


外部の第三者に仕事を任せるのではなく、

 

人材を採用しようと考えます。

 


従業員の考え方と、資本家の考え方には、


根本的な違いがあるのです。

 

 

 

従業員ではなく、資本家のように考えることを、


選択する機会が増えることが期待されます。

 

 

 


儲かっていても、キャッシュがまわらなくなって、


破綻したと聞かされることがあります。

 


これは入ってくる以上に、お金を使っているからです。

 

 

そのためには、お金の入り口を増やすことです。

 


お金の入り口を増やすことには、もう一つの目的があります。

 

 

 

それは資本家側のスキルが開発されることです。

 

 

実はサラリーマンを極める上でも非常に重要なのです。

 

 

しかしサラリーマンの多くは出世していくと、


上層部になると、経営に携わることになるのです。

 

 

やはり、ここで必要となるものは、


資本家としての適性です。

 


会社のルールを作る場合でも、投資判断をする場合でも、

 

労働者としての適性だけを持っている人間は、


いつまでも労働者としてのポジションが、


用意されることになります。

 


自分が資本家である場合を想像してみてください。

 

 

資本家の気持ちや考えを理解していない人間を、


経営陣に入れるでしょうか。

 


サラリーマンであっても、経営層への出世をゴールとするならば、

 

資本家側のスキルを習得しておかなければならないのです。

 

 

 

例えば、会社など集団で仕事を進めていくには、

 

それがどんな仕事であれ、

 

中心的役割を果たしてくれる人が出てきます。

 

 


そんな人を中心に全員を巻き込んで、


仕事をしていく動きが出てきます。

 

 

 

そんな中から積極的に仕事に向かい、


周囲に働きかけ、仕事を進めていける人を私は、


みんなの中心で仕事をしていける人で、


資本家タイプの人と表現しています。

 

 


しかし、自分が中心とならず、


周囲をぐるぐる回っているだけの人もいます。

 

 

そんな人はいつまでも仕事の喜びを感じ取ることはできなくなります。

 

 

自分が集団の中心になり、積極的に周囲を巻き込んでいってこそ、


仕事の面白さを味わうことができるのだと思います。

 

 

どのようにして資本家のようになって渦を巻き起こすのでしょうか。

 

 

頼まれていないのに、何かやろうと自分から言い出す、


そんな言い出しっぺの人は実は組織の中にいるのです。

 

 

それは、年齢に関係ありません。

 


若くても人を巻き込んでそう切り出す者がいるはずです。

 

 

若い社員であっても、

 

先輩社員を捕まえて、売り上げを伸ばそうと、

 

社長が言っておられますが、

 

今日の定時後にみんなで集まって、


どうすれば売り上げを伸ばせるか検討してみませんかと、


申し出るような人が出てくれば、

 

そんな人が渦の中心人物であり、

 

資本家のような考えを持った人なのです。

 

 

いい恰好をしたいから言い出すのではなく、仕事が好きで、


純粋な問題意識を持っているからそのように自然に言えるのです。

 

 


誰かの指示に従って動くのではなく、自分から言い出して、


渦を作っていくタイプが資本家になるのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

人生は簡単に資本家になれないようにプログラムされている

なぜ経済的自由になるのは難しいのか

 

リタイアするためには何をする(サラリーマンから脱出するには)  

資本家側のスキルを習得する

 

お金のためにやりたくない仕事はしないというのが最低限の経済的自由

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(1)   trackbacks(0)
Comment
2016/07/21 7:47 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/2252
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク