サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


アパート経営を成功させるには、どんな事業でもやる気と工夫次第で好転する | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
アパート経営を成功させるには、どんな事業でもやる気と工夫次第で好転する

アパート経営を成功させるには、どんな事業でもやる気と工夫次第で好転するについてあれこれ

 

 

 

経営の原点は利益を上げることです。

 

 

これについてもう一度アパート経営について考えてみます。

 

 

賃貸経営では、家賃設定を自由に行えません。

 


最近では、アパートが乱立ぎみですから、


アパート同士の競争があります。

 


競争が激しいものですから、


家賃はどんどん下がっていきます。

 


ですから、自分がもっと高い家賃にしたいと思っても、


なかなかそうはいきません。

 

 

つまり、アパートの家賃は、


地域のアパート経営者同士の競争の中で、


相当程度決まってしまう可能性があります。

 

 

そうするとあとは費用を抑えるしかありません。

 

 

家賃収入を少しでも多くしようと思えば、


家賃相場がありますから、空室期間を一日でも少なくして、


満室に近づけるしかありません。

 

 

そうやって家賃収入を増やすと同時に、


費用をどう安くするかをみなさん実行しているはずです。

 

 

例えば、キッチンなどの設備費用にしても、

 

原状回復にしても、共用部を清掃するにしても、

 

品質を落とすあまり、内見希望者や入居者に、

 

不快感を与えてしまうことが、


ないように注意したうえで、


かかるコストを安くしていくはずですね。

 

 

こういったことが賃貸経営の原点になるのだと思います。

 

 

しかし問題は空室は勝手に埋まるものだと思ってしまうことです。

 

 

経費についても、こんなものだ。

 

 

これだけの家賃収入があると、


これだけ経費がかかるのが普通なのだと、


思ってしまうことが問題です。

 


アパートを購入したり、または、親から譲り受けたりした大家さんは、


以前から家賃収入はこのくらいだ、


管理はあそこの会社で行うことになっていて、


リフォームはいつもの業者でしてもらっているから、


相場が決まっている。

 

 

また、清掃費用はいくらで、家屋の減価償却費は、


いくらと決まっていると思い込んでいます。

 

 

その結果、毎年同じくらいの儲けしか,

 

出ないことになってしまうわけです。

 

 

しかし、この管理費や清掃費用は、

 

どうすればもっと安くできるだろうか、


管理会社を変えてみようか、


もっと仕事ができて、

 

費用の安い管理会社はないのかなどと考え、


足を棒にしてより良い管理会社を探して回るような、


コストを下げる苦労をすれば、


利益は大きく改善されてくるのではないでしょうか。

 


リフォームにしても、

 

大小さまざまなリフォーム業者があります。

 

 

リフォームの価格や質と工期についてもいろいろありますが、


その中で仕事の質が良くて、安い業者を探す必要があるでしょう。

 

 

コストを安くするには、そのような工夫や努力が、

 

必要になっています。

 

 

ところがそういった苦労をすることで、


賃貸経営も含めてすべての経営は、


うまくいくようになってくるものです。

 

 

賃貸業という商売自体に良いものと悪いものがあるのではなく、


どんなに地味なアパート経営でも、


それを成功に結び付けていく工夫を、


限りなくするかどうかだと私は思います。

 

 

 

どこまでも気力をもってやっていくかによって、


成功するかどうかの成果が分かれるものです。

 

 

 


入ってくるお金は下がりぎみなのに、


修繕費などの経費が増えてくるのです。


 
また長期になれば、支払利息分がゼロになり、


やがて、減価償却分もゼロになるため、


帳簿上は利益が出やすく、


その部分についての所得税という出費が増えます。

 

 

家賃をどうするか、部屋の価値を落とさずに、


その家賃に見合う部屋を安い材料や人件費で、


どうやってつくるかといったことに、


精魂込めるて取り組めるかが、


賃貸業という商売の成功と失敗の分かれ目だと思います。

 

 

 

これはどんな高度な知識、スキルを要する業種であっても、


あらゆる経営に共通するものだと私は思います。

 

 

 

 

 

 

関連記事

完璧主義を貫く(パーフェクトを求める心が不動産投資の自信を生む)

 

なぜアパート経営は失敗するのか

不動産投資の失敗を防ぐ

 

アパートを建てて貸すアパート事業は、ビジネスとして成り立つのか

アパートを建てる場合の資金繰り

新築アパート経営に将来性はあるのか

アパートやマンションをなぜ手放す人がいるのか

 

不動産投資の失敗を回避する方法

 

アパート経営を成功させるには、どんな事業でもやる気と工夫次第で好転する
 

新築アパート経営は失敗になる可能性がある


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク