サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


あなたはリフォーム費用をどこで借りますか | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
あなたはリフォーム費用をどこで借りますか

あなたはリフォーム費用をどこで借りますかあれこれ

 

 

不動産を拡大していると、


自己資金が一時的に尽きるアクシデントに、


見舞われることが起こります。

 

 

こんな状態の時に物件に何かアクシデントが発生すると、


資金がショートする恐れがあります。

 

 

 

毎月のキャッシュフローが計画を上回っていても、

 

不動産を購入した後に、


雨漏りや外壁の修繕といった想定外のアクシデントに対しては、


資金面で十分な備えができていない状況では、


安易にフリーローンなどの商品を活用すると、


資金調達は簡単ですが、

 

信用情報に支障をきたす恐れが出てきます。

 

 

 

そこで最も低金利の資金調達方法として、


信用保証協会付きの制度融資の利用が上げられます。

 

 

 

リフォームに制度融資を利用することで、


キャッシュが回復する可能性があります。

 


参考までに、制度融資を受ける場合に、


銀行に提出する書類は概ね次の3点です。

 

 

リフォームの見積書、


固定資産税評価書など対象物件の公的書類数点、


確定申告書2期分です。

 

 

また、制度融資というからには、


銀行訪問の後に、後日、自治体にも、


各種の必要書類書類を提出する必要があります。

 


リフォームというのは、目的が明確であるために、


制度融資では、住宅ローン並みの低金利で、


融資を受けることができるのです。

 

 

 

具体的に金利が1.5%と住宅ローン並みで、


さらにここから、自治体の利子補助や、


保証料補助などが行われます。

 

 

補助があるのが制度融資の特徴です。

 

 


注意点は、制度融資の融資期間としては、

 

短期返済が基本で一般的に5〜7年以内のものが多く、

 

最大でも10年ぐらいですので、

 

借入額が大きくなると毎月の支払額が多くなり、


負担が大きくなります。

 

 

 


もちろん、リフォームローンであるため、


実際にリフォームをしなければなりません。

 

 


そのため、資金使途として、

 

リフォームの見積書の提示を求められます。

 


そして、見積もりの金額が、


実際にかかった金額よりも少なくなったり、


また、別業者に変更することで、


当初より少ない借入で済む場合などは、先に、


融資の実行を受ける前に銀行に報告しなければ、


後で問題が起こる可能性もあります。

 

 

というのも、融資が出た時点ですぐに、


リフォーム業者に振込みが行われます。

 

 

 

制度融資は融資先の業者振込みが、

 

条件になっていたりしますので、


業者振込みの後、業者からのリフォームの領収書と、

 

請求書の提出を求められたりします。

 

 

この辺が日本政策金融公庫で設備資金の融資を受ける場合と違う点です。

 

 

例えば、150万円でリフォームを行う場合、


120万円の借入と、自己資金30万円で行う場合、


150万円の領収書の提出を求められます。

 

 

領収書の提出をもって融資実行の確約がとれます。

 

 

 

 

また、次回融資の際は、このリフォームの修繕費、

 

資本的支出金額が決算書に反映されていなければなりませんね。

 

 

 

また自己資金の有無を確認するために、

 

通帳の提示を求められます。

 

 

いくら自己資金がないと言っても、


残高がゼロでは、融資してもらえるものも、


されなくなってしまいます。

 

 

従って、通帳の数字は、


一定額の残高があるようにしておかなければなりません。

 

 

最低限借りる金額の半分の金額は残しておくことで、

 

融資がスムーズに実行されます。

 

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/2276
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク



AX