サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


好きな仕事は完璧主義から生まれる | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
好きな仕事は完璧主義から生まれる

好きな仕事は完璧主義から生まれるについて

 

 

 


賃貸業は最初はたいへんなエネルギーを必要としますが、


ひとたび軌道に乗ってしまえば、その後は、


ほとんどエネルギーを必要としなくなります。

 


私達はよく98%までうまくいくとこれでいいだろうと、


妥協してしまうことがあります。

 


98%できると、それなりに効果がありますから、


完全にやり遂げることをそれほど追求しません。

 


しかし一般的に仕事を好きになる人は、


完璧主義だと思います。

 

 

 

賃貸業にしろ製造業にしろ最後の1%の努力で、


勝敗を決するときがあります。

 

 

つまり、最後の1%の努力を怠ったがために、


全てが無駄になることがしばしばあります。

 

 

技術者はこういうことが、


経験でわかっているのだと思います。

 

 

しかし我々賃貸業者も同じだと思います。

 

 

このような完全主義を自分に課し、それを日課に、


毎日を生きることはたいへんキツイことです。

 


なぜなら、完全主義は毎日の真剣な生き方からしか、


生まれてこないですから。

 

 

しかし、好きになれば習い性になります。

 


本当に仕事を好きになろうとするなら、


完璧を目指すことしか方法がないことも、


歴然とした事実だと思います。

 

 


つまり、仕事を好きになるにはパーフェクトを、


求めることでしか生まれてこないと私は思います。

 

 


結果が出るとやる気が起こります。

 

 

やる気が起こると、のめりこみます。

 

 

このように、完全主義と仕事の好き嫌いは正比例します。

 

 

仕事が好きな人は、


完璧な仕事を目指します。

 

 

 


賃貸業で、完全主義を目指すことは、


結果を出すために避けて通れません。

 

 

経営者は、完全性を追求することを繰り返すと、


日々の習慣になってくると思います。

 


また、ときには切迫感が必要です。

 

 

どんなことをしてでも、


やり遂げなければならないという、


必死な状態が必要な時があります。

 

 

しかし、完璧に仕事をする習慣があれば、


いつでも焦ることはありません。

 


そんな状態で賃貸業をすれば、


入居者から苦情が起こりにくく、


感謝されます。

 


またサラリーマンの場合、今すぐにでも、


仕事を辞めたいと思っている人が、


いるかもしれません。

 

 

あるいは、賃貸業が嫌になったと、


思う大家さんがいるかもしれません。

 

 

実を言いますと、私もサラリーマンの時は、


そう思う時がありました。

 

 

仕事に疲れ切ってしまうのです。

 


例えば、学生時代を思い出すと、試験勉強のために、


長くて辛い夜を何度もすごし、


逃げ出したくなってしまうことがありますよね。

 

これと同じ心境になります。

 

 


しかし、今は背水の陣を敷いてサラリーマンを辞めて、


賃貸業に入っている私にとって、


この仕事を辞めるわけにはいきません。

 

 


もし仕事を辞めたとしても、


人生がばら色になるとは思えないからです。

 

 

一週間もしないうちに仕事に戻りたくて、


たまらなくなると思います。

 

 

サラリーマンの中には、困難な局面に遭遇して、


たいへん厳しい人生を送っている人もいると思います。

 

 

 


仕事の責任の重さに心底、


疲れ果ててしまうのだと思いますが、


それでも、つらいと思わない人もいます。

 

 

そんな人は仕事が大好きなのでしょうね。

 

 

しかし、どんなに苦労が多くても、


人それぞれの人生にとっては、


意義のあるものだと思います。

 


想像を絶するほど困難な仕事に、


取り組んでいる人を見かけることがあります。

 

 

しかし、もし、この人が仕事を心から楽しんでいるのであれば、


これは辛い経験とはならないはずです。

 

 

仕事を愛し、その仕事に喜びを見出している人たちだけが、


ビジネスの世界で成功するのだと思いますよ。

 

 


本当の成功を収め、偉大な成果を生み出すには、


自分の仕事を好きになることだと思います。

 


そのためには完全主義を目指すべきですよね。

 

 

 

 

 

関連記事

完璧主義を貫く(パーフェクトを求める心が不動産投資の自信を生む)

 

不動産投資はそれほど面白くない

 

リフォームは完璧を期す

高い目標と、一歩一歩の積み重ねはワンセットになっている

好きな仕事は完璧主義から生まれる

最後の1パーセントの努力が結果を決める

 

なぜアパート経営は失敗するのか

 

内覧者の目の色が変わるような賃貸住宅をつくる

 

本業に中に喜びを見出してこそ本当の豊かさは達成できる

 

空室率ゼロを100%達成しなければ  

 

 

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク