サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不動産投資、築古戸建の融資 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産投資、築古戸建の融資

不動産投資、築古戸建の融資あれこれ

 

 

不動産賃貸業を営む大家さんが、


戸建てを購入する場合は、


現金買いがほとんどだと思います。

 

 

しかし、戸建てを現金で購入すると、


拡大に時間がかかるというデメリットがあります。

 

 

しかし、借入金を利用して戸建てを、


買おうとしても、


投資用だと、民間の銀行では、


なかなか融資をしてもらえません。

 

 


しかし、日本政策金融公庫なら、

 

民間銀行で借りられない低属性の人でも、


きちんと対応してくれます。

 

 


不動産投資を加速するためには、


融資を受ける必要があります。

 

 

しかし、アパートやマンションは数千万円、


数億円の借金を背負うことになりますので、


初心者にはリスクが高いと言えます。

 

 

 

リスクを抑える方法として、

 

戸建を融資を受けることも考えられます。

 

 

 

戸建は少ない元手でも始めることができますし、


融資を受けて始めると、短期間に、


低リスクで、複数物件所有が可能になります

 

 

 

戸建てを融資を受けるデメリットは、


一般的に短い融資期間で戸建てを購入すれば、


返済後の余剰家賃が少なくなります。

 


そのかわり、元金の減りが大きく、

 

なにより、自己資金の出費を抑えて、


複数物件の所有が可能になります。

 


自己資金があっても、使わずに温存したいときには効果があります。

 

 

 

地方の戸建てを日本政策金融公庫から融資を受けて買う場合は、

 


無担保で借りられることが多いです。

 

 

 

そうすると、公庫で無担保で購入した物件を、


別の銀行で担保に差し出すことで、


次の物件を購入することも可能になります。

 


もっとも、民間銀行で融資を受ける際は担保価値が問われます。

 


その時に積算評価がみられるのですが、


築古戸建ては積算評価が低いとみなされるため、


公庫で無担保で買った物件を担保に差し出しても、


多額の融資は期待できません。

 


このような場合は、数件分を担保に入れることで、


民間の銀行で借り入れることができるようになります。

 

 


また民間銀行でも、信用保証協会の保証付きなら、


融資を受けられる可能性があります。

 

 

 

信用保証協会付き融資は不動産賃貸業を営む大家さんの、


事業の審査を行って、保証してもよいと判断すれば、


保証付きで、金融機関が融資を行う制度です。

 

 


日本政策金融公庫と信用保証協会の融資は別々の制度ですから、


うまく行けば両方から無担保で借りることも可能です。

 

 

 

その場合、不動産の購入資金は日本政策金融公庫の融資で買って、


リフォーム資金は信用保証協会付き融資を受けるということも可能です。

 

 


公庫の融資の場合、まず購入予定の物件の資料を添えて、


申込書と共に公庫の窓口に提出して融資の打診をします。

 

 

 

後日、担当者から面談の通知があります。

 


公庫の融資の条件は固定金利で2〜3%で、


融資期間が10年が多いです。

 


戸建てを公庫で融資を受けて始めると、


返済額が大きいためにリターンは少ないですが、


元金の減りが大きくなりますし、

 

自己資金を温存して買えるため、


現金をある程度手元に置いて置くことが可能になり、


そのためにも融資を受けて購入することは、


急な修繕などが発生した時に対処できる利点があります。

 

 

 

 

 

 

関連記事
不動産投資、築古戸建の融資

 

一戸建てを賃貸にする、落とし穴、失敗、デメリット  

木造築古アパート融資の貸し渋りにどう対処する

法定耐用年数を経過した木造物件に融資をつけるには

日本政策金融公庫で不動産購入資金の融資を受ける

一戸建て賃貸について  

 

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/2291
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク