サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


コインランドリー商売で成功するには | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
コインランドリー商売で成功するには

コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
コインランドリー失敗の原因
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリーをやってもいいか)
コインランドリー2店目を出店したいがお金がない
コインランドリー事業の所得申告(確定申告)について
コインランドリー事業の将来性
コインランドリー経営のメリットはどんなところにある
コインランドリー経営の資金調達は日本政策金融公庫
コインランドリー店を始めるには
コインランドリー事業の店舗はどのように運営する
コインランドリー開業
コインランドリーはビジネスとして成り立つか
コインランドリー経営は儲かるか
コインランドリー商売で成功するには   
建設協力金方式でコインランドリー店を開業
不動産投資を成し遂げるには、成功するための投資手法


コインランドリー商売を成功させるにはあれこれ

 

 

 


コインランドリー店を始めようと決心したとします。

 

 


まず、コインランドリーの特徴として、


事業として行うには、初期投資として、

 

洗濯機や乾燥機などの機器類などをそろえる必要があり、


だいたい1,500万円前後かかります。

 


機器費用が高いと、減価償却が大きくなります。

 


減価償却が大きいほど利益は少なくなりますが、


逆に節税は大きくなります。

 


また、コインランドリーの店舗やプレハブを建てるとなると、


内外装や工事費などでさらに1,000万円位、


かかるでしょう。

 

 

コインランドリーは電気代が収益の3〜4割くらい占め、


とりわけ、乾燥機の電気代が高くなってきます。

 

 

このように、初期投資の費用も大きくなり、


当然、返済も大きくなり、最初のうちは、


ほとんどキャッシュフローが期待できないかもしれませんが、


返済が終われば、日々、現金を稼ぐことができます。

 

 


コインランドリーは手間がかからないことがメリットで、

 

利用者は自分で店に洗濯物を持ち込み、

 

硬貨を入れると自動的に機械が作動して洗濯してくれます。

 

 

 

機械を設置すれば無人で運営できるために、

 

本業の傍らでも行うことができるメリットがあります。

 

 

 

天気が悪い日の洗濯、多忙で一気にまとめ洗いしたい人の洗濯、


布団や毛布など家で洗えない大型の洗濯物など、


さまざまなスタイルが期待できます。

 

 

 

当然のことながらこの商売で儲けを期待します。

 

 

アパート経営が儲からないので、

 

コインランドリー経営をするという、


消去法的な態度は良くありません。

 

 


ここは、コインランドリー店を始めることで、

 

自分の励みになるような、


大きな願望を持つべきなのです。

 


強い目的意識と希望を抱き、


コインランドリーの商売に立ち向かうべきですね。

 


もう一度、始める動機を整理しましょう。

 

 

周囲の人にコインランドリーの将来性や目的を熱く語り、


コインランドリー事業を起業することがどうして自分自身にとって、


人生を賭けるほどの価値のあることなのかということを説明します。

 


コインランドリー事業に向かっていくことのリスクを、


恐れてはいけません。

 

 

いくつもの会社に見積もりをとったり、話を聞いたりして、

 

初めはコインランドリーを楽観的に構想します。

 


夢を追うことは決して悪くはありません。

 

 

 

そこで大切なことは、周囲にとっても、

 

またできれば、社会にとっても有益なものにすべきで、

 

最も大事なことは情熱を持つことだと思います。

 

 

 

完全に客観的で実現可能なプランにするには、


情熱がなければならないはずです。

 

 

構想を練る段階では、自分の願望を脳裏に描き、


目的や目標を熱く語り、周囲と共有し、詰めの段階では、


実現可能な数字であることが重要になってきます。

 

 

始める段階では、楽観的に始めることが大事です。

 

 

 

たとえば、コインランドリーの用地を確保し、


それをコインランドリーの店として、


機能するように手を加えることを考えます。

 


お客さんに使いやすいように洗濯機や乾燥機を置き、


大容量の電気ブレーカや水道をつける、


という過程を想像します。

 


立地の選択として、大学の寮の付近はどうだろうか、

 

主婦がたくさん住んでいる団地の近くはどうか、


それとも、古いアパートが立ち並ぶ近くはどうだろうかと、


などと、さまざまな仮定をした後で、今度は実際に、


そういった場所に足を運び、


交通量をチェックし、また、


同業のコインランドリ店の観察、

 

調査をやってみようと構想します。

 


そして、コインランドリーの店をどこに構えるか、

 

頭の中でそのプロセスを考え、


一番お客さんが見込める立地を想定して、


頭の中で事業を開始します。

 

 

 

そして、起こりそうな難点や困難や、

 

クレームについても考えてみます。

 

 

もし、雨が降ったらどうなるのか、

 

もし機械が故障したらどうするか、


もしお客が来なかったらどうすれば良いのか、


週末や祝日はどうなるのか。

 

 

もし、お釣りの硬貨が切らしたらどうなるか。

 


もし新しい商売敵が現れたらなど、


前もって、こういった諸問題について、


解決策を考え抜いておくことが大事で、


商売を始めた後で、実際にこういった問題に直面した時に、


それらを解決していく勇気を与えてくれるのです。

 


こういった落とし穴を避けて売り上げをのばせるように、


解決方法をよく考えます。

 

 

常に考えておくべきです。

 

 

そうして計画を練っていく段階で、


一日の売り上げはいくらになるか、


お客さんの数は何人ぐらい集まるのか、


出費はどのくらいになるのか、

 

借入金を返済するのに何年かかるか、

 

という様々なことが見えてきます。

 

 

休みの前の日や、週の初めは売り上げの増減を予想して、


利益を算出します。

 

 

こうなるとコインランドリーという商売が、

 

目の前によく見えるようになってきます。

 

 

 

そして、コインランドリー経営が成功するという確信が、


心の中にわいてくるまでシミュレーションを繰り返します。

 


そうするとこの計画に対して楽観的になってきます。

 

 

それがコインランドリー事業を始める用意が整った証拠です。

 


この段階までくればコインランドリー経営を始めても、

 

失敗はないと思います。

 

 

 

 

 

 

関連記事
建設協力金方式でコインランドリー店を開業

コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか

コインランドリー失敗の原因

コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリーをやってもいいか)

コインランドリー2店目を出店したいがお金がない

コインランドリー事業の所得申告(確定申告)について

コインランドリー事業の将来性

コインランドリー経営のメリットはどんなところにある

コインランドリー経営の資金調達は日本政策金融公庫

コインランドリー店を始めるには

コインランドリー事業の店舗はどのように運営する

コインランドリー開業

コインランドリーはビジネスとして成り立つか

コインランドリー経営は儲かるか

コインランドリー商売で成功するには
 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/2306
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク



AX