サラリーマン大家さんで豊になろう


セール&リースバックという投資 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
セール&リースバックという投資

セール&リースバックという投資についてあれこれ

 

 

 

セール&リースバックすることで、

 

マイホームの競売の取り下げた事例はよくあります。

 

 

 

セール&リースバックは、

 

自宅を売って売却代金を受け取って、


その後は家賃を払うことによって、


そのまま住み続ける手法のことです。

 

 

 

売主は、なぜセール&リースバックをするのかといえば、


現金を得るためです。

 


任意売却物件を探していると、


こういった物件に出くわす時がありますね。

 

 

 

普通は自宅を売却したら出ていかなくてはなりませんが、


何らかの事情で売却後もそのまま、


住み続けることができる方法です。

 

 

 

元の持ち主も身軽になったことで、

 

家賃保証会社の審査なども、


通りやすかったりします。

 

 

 


また一旦買い取ってもらうけれども、


数年後に買い戻したいという希望がある場合は、


買戻し優先権付きの契約にすることで、


数年後に買戻しをする権利が得られます。

 

 

 

買戻し金額の基準は実際の市場で売買されている価格、


いわゆる実勢価格になりますね。

 

 


この方法なら、売主は引っ越しすることなく、


多額のキャッシュが得られます。

 

 

そのキャッシュでローン残債を清算することになります。

 

 


しかも、売却した後もそのまま住み続けられるために、


近所の人にも知られず、住み慣れた地域との結びつきも失わずに、


手元の資金繰りも楽になります。

 

 


投資家である大家にとっては、

 

初めから賃借人がついている物件となるため、


リフォームの必要がなく、安定した家賃収入が、

 

見込める投資となります。

 

 


売主との間で、数年後に買い戻す特約(買戻し優先権付きの契約)を、


付けることによって、家賃収入と売却収入の両取りができる、


手堅い不動産投資になります。

 

 

 

 

 

 

関連記事
なぜリースバックか

自宅のリースバック

リースバックから、買い戻しへについて

住宅は借りる方がいいのか、買う方がいいのか

リースバックのメリットとデメリット

マイホームを手放さずに 借金を整理する方法

 

リースバック方式か所有方式か

 

賃貸中の物件を買うメリット

セール&リースバックという投資

オーナーチェンジマンション銀行融資

競売では一戸建ては、あえて入居者のいる物件を狙う

任意売却物件購入

 

離婚でマンションを売らなくてはならないとき    


スポンサーリンク





リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方



サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/2308
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子





スポンサーリンク



AX