サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


区分マンションよりも再建築不可物件で不動産投資する方が儲かる | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
区分マンションよりも再建築不可物件で不動産投資する方が儲かる

既存不適格物件の再建築不可について
他人の土地に囲まれた袋地を買ったらどうする
借地権付き物件の競売について
既存不適格物件について
市街化調整区域と、市街化区域
再建築不可物件の銀行融資
再建築不可物件投資について
区分マンションよりも再建築不可物件で不動産投資する方が儲かる
再建築不可物件の購入と出口戦略


区分マンションよりも再建築不可物件で不動産投資する方が儲かるあれこれ

 

 

 

 

 

なぜ、区分マンションよりも再建築不可物件で、


不動産投資する方が儲かるかと言えば、


区分マンションは管理費などの維持費がかかるので、


ローンを組んで区分マンション投資をすれば、


ほとんどキャッシュフローが残らなくなってくるのです。

 


再建築不可物件で不動産投資すると、


最低でも区分マンションより安く買えます。

 

 

 

なんと、再建築不可物件の大家さんの方が、


区分マンションの大家さんよりも、


2〜3倍以上の手残りが期待できるのです。

 


なぜ、区分マンションの方が、再建築不可物件より、


手残りが多いかと言えば、維持費にあるのです。

 


再建築不可物件は、確かに区分マンションに比べて、


修繕費が高くつきますが、


しかし一度、大規模にリフォームをしておけば、


次からは原状回復程度で貸せるはずです。

 


投資家は通常、土物を担保に融資を受けて購入しますが、

 

再建築不可物件は建て替えができないため、

 

積算価格が安く銀行融資がつきません。

 

 

 

なので、再建築不可物件を担保に入れても、


銀行借り入れができないので、

 

居住用を探している一般の人は、

 

再建築不可物件を買わないのです。

 


したがって、再建築不可物件は安く買えます。

 


ちなみに再建築不可物件では固定資産税や、

 

不動産取得費などの税金は、


区分マンションの10分の1程度ですね。

 


それでもって家賃収入は同じくらい期待できます。

 


結果的に再建築不可物件の方が、

 

キャッシュフローが多く期待できるわけです。

 

 


それでも、再建築不可物件と区分マンションの家賃は、


全国ほとんどの所で大差はありません。

 


家賃がほぼ同じなので、キャッシュフローが、


2倍以上とれる再建築不可物件の方が、


区分マンションよりは、はるかに儲かる計算です。

 

 

これは、建築不可物件は維持費がほとんどかからないからです。

 

 

このような事実は、全国共通ですね。

 


区分マンションは耐用年数が長く、


運営に手間がかからないので、


不動産投資には最適ですよという、


不動産業者のセールストークを真に受けて、


みんなが区分マンションの不動産投資をしているために、


空室が埋まらない例が意外と多いのです。

 


不動産投資をしていくうえで重要なポイントは、


家賃収入ではなく維持費なのです。

 


特に区分マンション投資は慎重であるべきです。


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/2321
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク