サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


カードローンと 当座貸し越し | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
カードローンと 当座貸し越し

カードローンで不動産を買う
有担保カードローン 不動産投資
カードローンと 当座貸し越し


カードローンと 当座貸し越しについて

 

 

 

 

 

不動産投資で結果を出している大家さんは、


偶然に成功したのでしょうか。

 

 

 


賃貸経営の原理原則が正しかったから成功したのか、


世の人たちは、たまたま時流のに乗ったから、


成功したのだと思っているかもしれない。

 

 

 

しかしそうではないとはっきり言えます。

 


当然、不動産投資では、成功するまでとことん粘れる人は、


資金的に余裕があるからだと言えるかもしれません。

 

 

 

しかし、不動産投資でもなんでも、


大家さんがもつ原理原則が正しければ、


どんな局面であろうとうまくいくと私は思っています。

 

 


さて、大家さんの資金調達方法として、


不動産を担保に当座貸し越し枠を


設定するものがあります。

 

 

 

カードローンは、本人の信用を担保に、


お金を自由に使うことができるという無担保ローンの一種ですが、


金利が高いのが難点ですね。

 

 


カードローンの金利が低くなった商品が当座貸し越しです。

 

 

不動産投資では、手元に自由に使えるお金がいくらあるかが


重要になります。

 


 


大家さんが物件を仕入れる際や急な修繕対策に、


有効な資金調達方法として、


不動産を担保に当座貸し越し枠の設定があります。

 

 

 


枠を設定すれば、いつでも設定枠の範囲内で借入、


返済できるものです。

 

 

 

当座貸越には、専用当座貸越と一般当座貸越の2種類あって


例えば専用当座貸越は、自己の所有する不動産を担保に


当座貸し越し枠を設定して、いつでも資金を借りられるというもので、


不動産の投資戦略としてたいへん有利だと思います。

 


もう一方の、一般当座貸越は、決済の日に当座預金残高が


不足した場合、不渡りを出すわけにはいきませんから


当然資金を、入金しないといけません。

 


それが当座貸し越し枠を、当座預金に設定しておけば、


不足の分が、自動的に借り入れし、


決済に当てられる形となりますから、


資金繰りにも、安心というわけです。

 


不動産投資に専念できるのです。

 

 

 

不動産投資ではお金のことを常に心配していては、

 

満足のいく仕事ができません。

 

 

そのために、ぎりぎりの資金繰りは、

 

決してしなようにしなければならない。

 


金策に走り回って、自転車操業をしているようでは、


賃貸経営を本当に行うことはできないかもしれません。

 

 


ちなみに、枠を設定すると、好きな時にお金を、


借りたり返したりでき、この当座貸越は、


個人の無担保カードローンや、有担保カードローンの額の


大きくなったものと言えます。

 


カードローンにも、普通預金に残高が不足しても


限度額以上に自動的に、借り入れができるカードもありますが、


当座貸越も、同じような仕組みです。

 

 

当座貸し越しの返済方法は原則として、毎月いくらずつとかの


決まった定額の返済は必要ないのです。

 

 

年2回の銀行 決算時に、半年分の利息が口座から


引かれる利息だけの返済OKになっています。

 


ただ、専用当座貸越の中には、個人のカードローンと


同じように、毎月定額で返済という商品もあります。

 


貸し越し機能のある、カードローン審査は、


普通のカードローンとは、難易度は変わりません。

 


しかし当座貸越の場合は、審査は厳しくなっています。

 

 

当座貸越は、カードローンとは違って非常に低金利ですし、

 

銀行融資の中で最も人気がある商品の一つです。

 


誰でも、どの企業でも、設定出来るものではありません。

 

 

優良貸出先として、銀行が定めた個人や、企業でなければ


先ず、この貸し越し枠の設定は行われません。

 


安定経営を目指す、経営者は、まず当座貸越で融資が


受けられるようになることを目指すのもいいかもしれません。

 

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク