サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


大家さんも他の経営者と同じ度胸が必要 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
大家さんも他の経営者と同じ度胸が必要

怠け心が起こってきたときどうするか
きれいな心でサラリーマン大家さんを目指せば不動産投資も人生も穏やかで安らかなものになる
こころやさしい人は目立たないところにいる
不動産投資の失敗を回避する方法
情熱と熱意をもって、闘志を燃やす
不動産投資、安易な道はゴールにたどり着けないようになっている
障害の壁を突破するには
大家さんも他の経営者と同じ度胸が必要
自分に打ち克ったから成功したのです


大家さんも他の経営者と同じ度胸が必要であるあれこれ

 

 

 

 


アパートが1棟や2棟という零細大家さんでも賃貸業を通して、


自分の家族や入居者を守っていかなければならないという意味で、


大家さんの責任は大きいです。

 


また経済が停滞し、住宅を持てない人が増えるという時代ともなれば、


貸家を提供するだけでも社会的に貢献していることになります。

 


さらに、大家さんには、銀行から多額の融資を受けていますので、


返済をしていかなければなりません。

 

 

 

また賃貸業には善良な入居者を脅かすような存在、


例えば悪質入居者などが居座ったら、


たとえ今まで一度も争いごとを、


したことがない温厚な大家さんであっても、


勇気を奮い起こして、立ち向かっていかなければなりません。

 


大家さんになった瞬間から度胸を決めなくてはなりません。

 

 

 

もちろん面倒なこともありますが、


逃げていては周りの人に影響すると思えば、


どんな悪党にも負けない勇気が湧いてきます。

 

 

 

大家さんのそのすさまじい気力に押されて、


相手もいいわけができない。

 

これが真の度胸です。

 


つまり、真の度胸や勇気は打算や損得勘定を超えた、


信念を持った人でなければ出せないもののはずです。

 


私も、大したスキルもないのに2008年からこのブログを書いていますが、


実際にブログを始めて軌道に乗ってきたある時には、


グーグルペナルティという、今まで書いた全記事がはずされるという試練が、


待ち受けていました。

 


それにもくじけることなくやってこれたのも、


信念を貫くというその一点だったのです。

 

 


信念とは何か、それはサラリーマン大家さんが増える中、それにつれて、

 

日本の大家さんは不動産投資に失敗する人が急に増えています。

 

 

銀行にも迷惑をかけられません。

 

 

世界的に見てもこんなに大家さんの数が多いのは、


先進国では日本くらいのものだと思えるくらいです。

 


だから、私が不動産投資のブログに乗り出して、


私のつたない経験であっても、


日本の大家さんやこれから大家さんになろうとする人の役に立とう。

 


多くの大家さんのために自分はこのブログを発信するのだという大きな理由です。

 


これがあったから、いくらグーグルやヤフーから外されることがあろうとも、


こんなものに負けるものかと踏ん張ることができたのです。

 


単なる自分の利益追求や名誉欲でブログを発信していれば、


ペナルティをかけられたら真正面から対処せず、


妥協して、諦めて、止めていたのだと思います。

 


しかし私には記事を書いて、


大家さんの悩みを軽くしたいという信念がありました。

 

 

だからこそ勇気を奮い起こして、

 

逃げずに真正面からぶつかっていくことができたのです。

 

 

 

大家さんでなくても、どの経営者でも勇気、忍耐、


努力が必要だと思いますが、

 

中でも度胸や勇気は非常に大事です。

 

 

今になって思えば、この勇気には、


健全な精神は健全な肉体に宿ると言われるように、


ある意味で、強い肉体が必要かもしれません。

 

 

しかし、経営者は体が弱いからといって尻込みしているようでは務まりません。

 

 

たとえ、か弱い肉体しか持っていなくても、大家さんになったからには、


とにかく信念を持って腹を決めてしまうことです。

 

 

 

自分の家族や入居者を守るためなら、


どんなことにも屈しないという気概で立ち向かっていく。

 

 

 

 

怖いかもしれませんが、


信念に裏打ちされた度胸を持って対峙していくことです。

 

 

そのためには立派な目的を持って、


それを信念にまで高めていくことが大事だと私は思ってやってきました。

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク