サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


グーグルの手動ペナルティ対策 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
グーグルの手動ペナルティ対策

サラリーマン大家さんで豊かになろうを立ち上げた理由 
手動ペナルティから再審査リクエスト 
グーグルから手動ペナルティの解除に賭ける 
再審査リクエストの回答 
サラリーマン大家さんで豊かになろうの目的を確立する 
不動産投資サイト運営の真の目的に気づく 
グーグルの手動ペナルティ対策

逮捕された大家さん(大家さん逮捕される)逮捕大家さん  

かなり気を付けて書かなければならない、ペナルティ回避

少し記事を書くのは控えなければならない


 グーグルの手動ペナルティ対策について

 

 

 

 

 


申し訳ありません。

 


ペナルティ対策でしばらくブログの投稿を控えていました。

 

 


毎日ブログを書いているということで、


目視検査が入ったりします。

 


目視になればペナルティが発動されます。

 


私の場合でも、一度ペナルティを受けている前例があるため、


実は、一定期間後再び外される可能性があります。

 

 

 

ペナルティは、直接このブログが原因ではなかったのですが、


たとえ、副サイトに原因があっても、


このサイトにペナルティは発動されます。

 

 


これは機会均等といって、記事の内容にかかわらず、


一人の人によってブログが占有されるリスクを回避して、


共存共栄を目指すグーグルの理念としては当然のことですし、


ブログの宿命です。

 

 

 

そういう意味では少しブログの記事を書かないで、


抑えようと思いました。

 

 

 

私の場合、一度検索から外されてから、


原因究明して復活するまでに1年2か月かかりました。

 


長年書き続けた、肥大したサイトの、


すべてのページを見直す作業は、


途方もなく困難な作業が続きます。

 

 


目視は、このサイトだけでなく、


管理しているすべてのサイトで行われるようです。

 

 

 

実際に私は一日の訪問者、わずか数人という、


もう何年も更新していない姉妹サイトでも、


広告にポリシー違反という警告を受けています。

 

 

 

これは、このサラリーマン大家さんで豊かというブログと、


つながりがあるとみられているからです。

 

 

 

また、このサイトでもスマートフォンのページで、


404の増加で不備があるという警告を受けています。

 

 

 

それらを解決を優先しなければならず、ペナルティ発動で、


再び皆さんに迷惑をかけるわけにもいきません。

 


しかし、プログラムの知識や、

 

コンピュータのSSLの知識などは私には豊富でなく、


これらの問題を解決するには、

 

時間をかけて解消する以外に方法はありません。

 

 

 

このまま対策を取らないで投稿し続けると、


いずれ、外されることになります。

 

 

毎日記事を書くことのリスクは計り知れません。

 

 

私だけでなく、実際、記事の投稿を重ねることで、


順位は圏外に落とされているブログや、


手動ペナルティサイトはゴロゴロしていると聞きます。

 

 

私の場合でも、トップページを見る限り、


はじめの頃は1ページ目に表示されていたのですが、


記事を投稿するにつれて次第に、


検索順位は下がってきており、


2ページ目や3ページ目の表示になってきています。

 

 

不動産投資関係でも、


最近は上位に表示されているブログの多くは、


半年に1回更新とか、3か月に一回更新、


という具合に長いスパンで更新しているブログになっています。

 

 

これは中身の充実を求めるグーグルの方針であるものと思われますが、


どうもそうではないようです。

 

 

ブログの質や内容のいかんにかかわらず、

 

目立つ行為や、動きが激しいサイトは、


どんなブログでもランダムに一定量のペナルティは、


発動される可能性はあります。

 


グーグルの方針ですので従わざるを得ません。

 

 

そういう意味で、毎日書いていると、


遅かれ早かれペナルティの可能性はあります。

 

 

特にトレンドブログなどは、

 

頻繁にペナルティは発動されているようです。

 

 

私の場合は不動産に特化しているために、


救いがあるかもしれませんが、


特化ブログでもペナルティを受けた人がかなりいるようなので、


安心はできません。

 

 

 

まぁ思えば、私もこのブログを書き始めて、

 

9年になりますが、2015年4月のペナルティ発動までは、

 

順調にアクセスも伸びていました。

 


グーグルのおかげでこのブログも順調に進んでいると、


感謝の気持ちでいっぱいでした。


しかしその後のペナルティは大変厳しいものでした。

 

 

とくにある日を境に検索してもどこにも全く影も形もなく、


原因特定することは、並たいていではありませんでした。

 

 

それは、私だけでなく、グーグルからペナルティを受けた人が、


発信するブログでも明らかで、そんな記事を見たときなどは、


ブログ投稿者いじめに等しいなどとグーグルへの不満が渦巻いていました。

 

 


私はあまりの厳しさに、何が何だかさっぱりわからず、


グーグルの担当者の方と争ったこともあるくらいでしたから、


そうした恨みに近い不満を漏らす気持ちもわからないではありません。

 


しかし私は同時に鍛えていただいているという感謝の思いも持っていました。

 

 

ペナルティは、やっと軌道に乗り始めた自分のブログの足腰を鍛える、


絶好の研鑽の機会と考えたのでした。

 

 

 

この程度のペナルティに対応できないようでは、


自分もしょせん2流、3流やあるいはそれ以下だろう。

 

 


だから、なんとしても負けられない、


このせっかく与えていただいたチャンスに、


真正面から立ち向かっていこうと考えました。

 

 


ですから、グーグルのガイドラインを何度も読み、


どうやったらその違反箇所を突き止めて、

 

ペナルティを解除できるかを必死に考え、


来る日も来る日も、真っ暗闇の中を手探りのごとく、


徹底的に調べ解除対策を練りました。

 

 

1年以上の悪戦苦闘のかいがあって、


やっとペナルティが解除されたのですが、


まだ検索からのアクセスはペナルティ発動前の10分に1と、


あのころに比べて、アクセス数は程遠いですが、


その解除から半年過ぎて思うには、


徐々に回復しつつあった検索からのたくさんのアクセスをいただいたときに、


私はグーグルに感謝をしました。

 

 

 

あのころに比べて、アクセス数は落ちても、


私がつくるブログは、他の不動産投資のブログに比べて、


品質においても量においても見劣りしない、

 

優れたものであるうえに、


中身も高くなったからです。

 

 

そのことに気付いたとき私は、


グーグルさん、よくぞここまで育ててくれましたと、


心の中で合掌しました。

 

 

不動産投資の世界で通用するスキルを備えることができたのは、


ひとえにあの厳しいペナルティを課せられたおかげであり、


それに応えようと必死で努力してきた結果だと、


グーグルさんから期せずして与えてくれた試練が、


私の力を知らず知らずのうちに大きく伸ばし、


不動産投資の世界レベルの競争力を身につけさせてくれたのだと、


私は思わず拝みたい気持ちにさせられたのです。

 


一方、あのときにグーグルに不平不満ばかりもらし、


一向に努力を払わなかったブロガーは、


書くのを止めるなどして、


すでに存在しないところも少なくありません。

 

 

私はブログの止め時は、


自分の満足のいく記事を書けなくなったとき、


同時に、多くの皆さんに付加価値を与えられなくなったとき、


だと思っています。

 

 


自分が置かれた境遇を否定的にとらえて、


卑屈になり、恨みつらみを募らせていくのか、

 

それとも、困難な試練を、


自分を伸ばしてくれるいい機会として、


ポジティブに受け取るのか。

 

 

どちらかの道を取るかによって、


行き着くところが、


大きく違ってしまうのは、


ブログであろうが、不動産投資や、


人生でも同じことだと思います。


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/2369
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク