サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


就職するにはどうすればいいのか | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
就職するにはどうすればいいのか

不動産投資に有利な職場に転職すべきかどうか

日本政策金融公庫 失業 借入
クレジット会社系のノンバンクは無職や所得ゼロでも融資してもらえる
サラリーマンを辞めた人が、融資を受けるには

サラリーマンの不動産投資は副業になり、就業規則違反になるか
なぜ宅建の資格を取っても、独立開業しない人が多いのか
給与収入のない人が、融資を受けるには
不動産担保ローン属性の低い人の審査対策
所得が低い人が融資を受けるには

就職せずに家賃収入だけでやっていけるのか

就職するにはどうすればいいのか


就職するにはどうすればいいのかについてあれこれ

 

 

 


大学を卒業するのに、何社も試験を受けても、


なかなか仕事が、決まらなかったり、


中高年になって経験がないからと、


どこも採用してくれなかったりします。

 

 


でも捨てる神あれば拾う神ありで、どこかに、


必ず自分を必要としている職場はあるはずです。

 

 

長いブランクはよくありません。

 

 

1日に2000円とか3000円にしかならなくても、


とにかく仕事につく事です。

 

 

何かをやりながら就職活動をする方がいいのです。

 

 

中には働きたくないという方もおられます。

 

 

しかし、不動産投資は自身がサラリーマンであれば、


成功したのも同然ですよ。

 


サラリーマンを続けながらサラリーマンであることのメリットを


最大限に利用して 不動産投資を最小限のリスクで安定的に


やっていくことができます。

 

 


サラリーマンはなぜ成功しやすいかというと


給料という安定収入があります。

 


サラリーマンという信用で、


銀行から不動産購入資金を低金利で


借りられることがあげられます。

 


そのためサラリーマン兼業大家さんの方が、


専業大家さんに比べて、成功する確率が高いです。

 

 

どんな事業でも共通していますが 不動産事業にしても


キャッシュフローという名の 資金繰りが一番大事になってきます。

 


サラリーマンであるという事が イコール資金繰りが


しっかりしていることなのです。

 

 

サラリーマン以外の人でも 定年退職後に年金が


毎月入ってきている人なども 資金繰りがしっかりしていますので、


不動産投資の道に入って行っても問題はありません。

 

 

でも年齢的に体力があるうちに 少しでも不動産投資の経験を


積んでおく事の方が重要です。

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク