サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


コインパーキング開業までの流れ | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
コインパーキング開業までの流れ

コインパーキング開業までの流れについて

 

 

 

コインパーキングを 始めるにあたっては 

 

まずパートナーとなる運営会社を選ぶ必要があります。

 

 

タウンページや、インターネットのサイトで、

 

何社かピックアップします。

 

 

全国展開の企業と地元を中心に、


活動している企業などがありますので、


そんな中から1,2社ぐらいずつ選んで、


見積もりを取ります。

 

 

全国展開企業と地元密着型企業とでは、


多少賃料の設定額は違いますが、


地元企業の良さは、地域の事情に精通していることです。
 

 

従って、地域事情に応じた経営ができることです。

 


それぞれの見積書を比較検討した上で、 
 

運営依頼先を決めるのですが賃料設定の高低から、 


メンテナンスの方式などの違いを理解して、


最終的に一社に絞って契約に持っていくのですが、


コインパーキング運営会社を選ぶ時のチェックポイントは、 


その会社が実際に運営しているコインパーキングを、 


自分の目で見てみることがいいかもしれません。




可能ならそのコインパーキングと契約している事業主にも 

 

運営会社の評価を聞いてみたりして、


最終決定すればいいのではないでしょうか。
 

 

契約すれば、コインパーキングの運営が始まります。



といっても一括借り上げで土地を貸すだけですから 


運営後、オーナーのするべきことは特にないと思います。

 


基本的には、運営会社に任せてしまうことになります。

 


一か月に一回賃料が確実に入金されているか、


通帳を確認するぐらいになります。

 


といっても実際に動き出したあとは、


事業が順調に進んでいるのか、


チェックしたりしましょう。
 

 


時には現場に足を運んでみて稼働状況はどうか、


清掃などの状態はどうか、同じようなコインパーキング業者の、




他社の運営状況はどうなっているのかというぐらいは、

 

見ておいたほうがよいと思います。



他社の現場などをみて、他社の管理状況などと、


比較するのもいいかもしれません。

 



基本的に1社とずっと付き合っていくのがいいと思いますが、


他社の現場の状況を見ておくにことにこしたことはありません。

 


そうした情報を持っていれば何かと更新の時に役に立ちますし 

 

反対に、賃料収入の割には、


十分な管理が行われていないと判断すれば、 

 

次の契約更新時までに、他社にも打診して契約先を、

 

変えることも検討しておきましょう。





 

 



関連記事
コインパーキングをやってみて

コインパーキングの現状

 

コインパーキング経営の開業資金調達は日本政策金融公庫で受ける

コインパーキング開業までの流れ

駐車場付きマンションについて

機械式駐車場について

土地を購入してからの駐車場経営は儲かるのか

 

駐車場収入の確定申告

 

駐車場の耐用年数について

 

駐車場経営あれこれ


コインパーキング投資について

コインパーキング運営会社について


 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク