サラリーマン大家さんで豊になろう


アパート、マンションの工事期間、 工事遅れのトラブル | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
アパート、マンションの工事期間、 工事遅れのトラブル

新築アパート経営は失敗になる 可能性がある

アパート建築費はいくらかかる(1棟4室の長屋形式アパートの場合)

アパート建設費用はいくら(新築アパートの相場価格)

ハウスメーカーのアパート建設の落とし穴

アパート建築費、建物の構造別比較

アパートを建てる場合の資金繰り

マンションを建てて賃貸するって儲かるのか  

新築アパート経営に将来性はあるのか

賃貸アパートを売る本当の理由とは何でしょうか

マンション建設費はいくらかかる、(概算)コスト計算

初めてアパートを建てて不動産経営をする人とすでに賃貸経営をしている人との違い
アパート、マンションの工事期間、 工事遅れのトラブル


アパート、マンションの工事期間、 工事遅れのトラブル

 

 

 

 

アパート、マンションの工事期間の問題として、


繁忙期の間に竣工するはずが、工期が遅れ、


3月を超えると客付けに苦戦し、


入居者が付かなくなることになります。

 

 


アパートの工事期間として、一般的に、


土地を見つけてから、融資に1か月半、


建築確認申請などに2か月半、


建設に4〜5月ほどかかることを考えると、


合わせて、完成までに10か月位、

 

見ておく必要があるでしょう。

 

 

 

3月の繁忙期に間に合わせるための目安としては、


建築の請負契約自体は8月中に行い、


竣工を来年の年明けに持っていくのがベストでしょう。

 

 

通常は、竣工図面が示されてから半年位で竣工するはずですが、


着工となると、現場職人の不足や、


そもそも建設業の人手不足は常駐化していますし、


天候などにも左右されますが、小規模なマンションでも、


通常4〜5か月ほどかかるのが普通です。

 

 

ところが、工期が大幅に遅れ、


繁忙期を過ぎることも稀ではありません。

 

 

 


3月末に出来上がっても、すでに繁忙期は終了し、


取り返しのつかない時期に入ってしまいます。

 

 


そうなると大家さんも死活問題です。

 

 

 

2月末までの竣工と、3月末竣工では、


客付けに大きく影響を及ぼします。

 

 

融資承認をいただいている銀行にも事情を説明して、

 

承認を得なければなりません。

 

 


金融機関も年度内の実行計画をしている手前、


来年度となると年度内の予算達成ができなくなり、


融資実行が危ぶまれます。

 


なにより、3月末ギリギリの決済となると、


融資が振出しに戻る可能性もあります。

 

 

大家さんとしても、アパートの建設契約の解約に持っていけますが、


そうなると今までの苦労が水の泡となってしまいます。

 

 


アパートを建てる場合、土地を見つけてから、


建設会社の見積もりと合わせて、


融資の仮承認が決まるまでの期間が、


1か月から1か月半ほどかかります。

 

 

さらに、融資の仮承認を得て、


建築会社と建築請負契約を結んでからは、


着工までは2か月前後見ておかなければなりません。

 

 

この間は建築確認申請のために図面を検討し、


建築確認申請を提出するにあたり、


市町村の関係部署などとの調整を行います。

 


行政の決まりに沿って戸数などに応じて、


周辺住民への説明や、上下水道の、


引っ込み各種手続きなどが発生します。

 


この各種手続きは、基本的には、


依頼をした設計士や建築会社が行ってくれるので、


我々施主は細かい手続き内容を覚える必要はありませんが、


どれくらいの期間がかかるのかの目安にしておくことで、


申請などの諸々の対応を適切にできるようになるでしょう。

 

 

そうすることで余裕を持って入居者の募集に当てられるはずです。

 

 

引き渡し時期には入居が決まっている状態に持っていくべきで、


建築会社から事前に工程表などをもらい予定日を先に確認し、


かつその日程を目途に入居者を決めているかを、


タイミングを見計らって建築会社に確認しましよう。

 

 

 

新築物件の管理会社と建築会社を連携させて、


管理会社が主体的に、

 

工事の進捗度に応じて


募集の動き出しを始めていることが、


入居時期の決め方の前提条件になってきます。

 

 

アパートの受け渡しの日は守りつつ、


満室になった状態で引き渡しが完了されるためにも、


必要最低限の知識を持ち、丸投げしないで建築会社と協力し、


納期を守るように釘を刺しながら進めましょう。

 


スポンサーリンク





私は懸命に記事を書いてきましたが、グーグルの判断は、 ウェブマスター向けガイドラインに違反しているというものでした。 毎日記事を書くのに精いっぱいでSEОのことは何もわかりませんでした。 それなのに、ペナルティを発動されたのです。 さすがにやりきれない思いでいっぱいでした。 記事を書く目的はいったいなんだろうかと、 改めて考えざるを得ませんでした。 しばらくの間、私は悩み続けた結果、 ブログを書く真の目的は、大家である自分の成果を追及したり、 私の夢や目的を実現することではなく、

サイト内検索
カスタム検索

ユーザーの役に立つ、すべてのユーザーのためになる記事を書くこと、 全ての大家さんの豊かさを追求することだと気づかされたのです。 その時から、私は自分自身のスキルや不動産投資の結果を、 より伸ばすという当初の目的を捨て去り、 yutaka-1115.jugem.jp/を、 すべての大家さんの豊かさを追求すると同時に、 社会に貢献することとと改めました。 それ以来、全身全霊をかけて記事を書くことに邁進しようとして、みんなのためにいかなる苦労もいとわないという、 新たな決意を改めてすることができたのでした。
サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/2421


不動産投資は投資であるからには失敗している人もいるわけです。 不動産投資の現役の皆さんが、 素晴らしい不動産賃貸業の経営に努められるのはもちろん、 一人でも多くの人々を裕福にされますこと、 またそのことを通じて、このサイトを書き続けた意義があり、 皆さんの不動産投資がより良いものとなることを願ってやみません。

スポンサーリンク




AX