サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


ローン借入期間設定 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ローン借入期間設定

ローン借入期間設定あれこれ

 


ローンは長期と短期のどちらで組むか

 

 

不動産を手に入れるための借り入れの期間は、


できるだけたくさん借りて、ローン借入期間を、


より長期に組むことがベストだと思います。

 


短期で組むよりも長期で組む方が、


月々の返済額が少なくなるため、


返済の負担感が少ないです。

 

 

ローンの期間設定を長く組むと、


ローン返済のコントロールがしやすく、これは、


不動産のローンを組む基本になってきますね。

 

 


そして、返済初期に一部繰上げ返済をすることで、


支払利息を大幅に減らすことにつながります。

 

 

一部繰上げ返済は早ければ早いほど効果があります。

 

 

 

その際に、返済期間はそのままで、


毎月の返済額を減らす方法を取ることで、


キャッシュフローを良くすることもでき、


融資対策としても非常に有効です。

 


ところで、繰り上げ返済する際に、


融資期間はそのままで毎月の返済額を減らすと、


あらかじめ言っておかないと、


返済額そのままで融資期間を短くされてしまう恐れがあります。

 

 

銀行によっては、事前に話をしないで一部繰上げ返済の話をすると、


期間短縮にされてしまい、せっかく長期でとってもらった融資期間を、


短くしてしまいますので要注意です。

 

 

もっとも、期間短縮しか認めない銀行もあるかもしれません。

 

 

そうであっても、繰り上げ返済にはメリットがあります。

 

 


初めに短く借りていいローンを、


わざわざ長期で組むメリットは、


月々の返済額は少ないままで、


劇的に元本を減らすことにつなげられるのです。

 

 

ローンを長期に借りたからといって、


放ったらかしにしないで、その後の手入れと


メンテナンスでいくらでも返済額を減らせます。

 

 

やがて、ローンの借りる期間を短く、


金額は最小限になっていきます。

 


長期に借りて早く返すほうが利息の削減効果があるのです。

 


ところで、ローン返済期間中に繰り上げ返済をしていくと、


手元の現金が不足して、月の返済が苦しくなる可能性もあります。

 


こういうことがあるために、


最初にローンを長期に組んでおくことが大事だと思います。

 

 

つまり、毎月必ず返済しなくてはならない金額を、


少なめに設定していた方が、


繰り上げ返済をし過ぎて、


手元の資金が少なくなるリスクを、


抑えることができます。

 

 

 

必ず返済しなければならない定例返済額は、


抑えていますので、デフォルトになりにくいといえるのです。

 


不動産のローン期間は長く借りて、


後から繰り上げ返済を実施して、早く返す方が、


初めから短く借りて返済するよりも、


完済するまでのスピードは早くなります。

 


住宅ローンなどは、


借入時に返済期間を短く借りた人や、


共働きの人が収入合算して、返済期間を短く借りた人で、


後で、妻が専業主婦になると収入も減るので、


その時点で返済が苦しくなるからといって、


返済期間の延長を申し出ても認められません。

 

 


返済期間を長く伸ばすことが認められるのは、


返済が行き詰まって、


リスケジュールの場合だけです。

 

 

はじめに返済期間を長くしておくメリットは、


少しの繰り上げ返済でも大きく期間短縮やキャッシュフロー改善ができ、


総返済額は抑えられるのです。

 

 

 

 



関連記事
不動産投資ローンの金利の決め方

金融機関 ローン借入期間と、税務上耐用年数の関係

木造アパートか一棟鉄筋コンクリートマンションか

住宅ローン繰り上げ返済 投資用ローン繰り上げ返済

日本政策金融公庫で融資を受けるには

ローン借入期間

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/243
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク