サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不動産投資をする人としない人では価値観が違う | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産投資をする人としない人では価値観が違う

完璧主義を貫く(パーフェクトを求める心が不動産投資の自信を生む)

本業と大家さんの両立

サラリーマンの不動産投資は副業になり、就業規則違反になるか
物事の本質を追求すると不動産投資の失敗を防げる
賃貸業の核心を衝くためには豊かな人間性が必要

一日15分でも心を静める時間を持つ

古い家を再生して、安価な家賃で提供することで国民生活に貢献する

引き際を決断する勇気

不動産投資の因果応報の法則  

なぜ借金をすると破産しやすいのか  
不動産投資のものさしをもつ

なぜ宅建の資格を取っても、独立開業しない人が多いのか

大家さんが自己破産した場合、保証人の責任はどうなる

なぜ住宅購入で失敗するのか(住宅ローン失敗)

不動産投資をする人としない人では価値観が違う


不動産投資をする人としない人では価値観が違うあれこれ

 

 

 

 

家賃収入が給与収入を超え、リタイアすれば、


親や友達などは喜んでくれると思ったりしますが、


現実は違っていたり、意外と価値観が合わなかったりします。

 


つまり、不動産投資をしない周りの人とは、


話がかみ合わない体験をしたりします。
 


世間一般の人は、朝から晩まで必死に働いている生き方が、


本来の生き方だととらえていますので、


働きもしないで、不労所得を得ている生き方は、


あまり尊敬されませんし、まして親の世代は、


一つの仕事を生涯通じてやり遂げることが、


本当に価値ある人生だと思っていたりしますので、


あまり喜んでくれなかったりします。

 


やはりサラリーマンを定年前にリタイアする人とは、


異質な存在だと見る傾向があるのかもしれません。

 

 

サラリーマンを必死で頑張っている人は、


一生懸命働いて頭金を貯めて、精一杯の住宅ローンを組んで、


それを一生働いて返えしていく。

 

 

そして定年を迎えたときには、古くなっていますが、


負債のない一戸建てと、


いくらかの退職金が残るという形です。

 

 

かたや不動産投資をしている人は、

 

住宅は何件も持っていますし、


入居者が払ってくれる家賃収入が入ってきますので、


住宅ローンという価値観は持ち合わせていませんよね。
 


もちろん、サラリーマンを頑張っている方達を、

 

否定する気持ちは少しもありませんが、

 

やはり企業家意識の高いサラリーマン大家さんとは、


価値観が異なる現実に直面しますね。

 


といっても、世の中には株の取引などで、

 

楽して儲けるスタイルに憧れを抱く人や、


ベンチャーを起業するにしても、上場で一攫千金を果たし、


若くしてリタイアすることがゴールだとする人も、

 

増えているような気がします。

 

 

しかし、社会に出て働くことは、


自分の人間性を奪われてしまう懲役のようなものだ。

 


なので、就職もしないで、親に小遣いをもらって、


ぶらぶら過ごす、あるいは、目的もなく、


アルバイトで食いつないで、


短期間に仕事を替える。

 


ニートやフリーターなどの増加は、


必然的な結果だと言えるかもしれませんが、


本当は働きたくない、しかし食べていくためには、


やむを得ないから働く、そんな考えを持った人も、

 

増えているのも事実だと思います。

 

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク