サラリーマン大家さんで豊になろう


かなり気を付けて書かなければならない、ペナルティ回避 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
かなり気を付けて書かなければならない、ペナルティ回避

手動ペナルティから再審査リクエスト
サラリーマン大家さんで豊かになろうの大義名分を確立する
不動産投資サイト運営の真の目的に気づく
グーグルから手動ペナルティの解除に賭ける
再審査リクエストの回答
サラリーマン大家さんで豊かになろうを立ち上げた理由
グーグルの手動ペナルティ対策
かなり気を付けて書かなければならない、ペナルティ回避


かなり気を付けて書かなければならない、自動ペナルティ(パンダアップデート 、ペンギンアップデート)回避あれこれ

 

 

記事数が増えてくると、感謝のコメントが寄せられる人気サイトでも、

 

ペナルティの対象になりやすい。

 


(ブログ投稿は誰でも一度は失敗する可能性がある)

 

 

 

グーグルの検索エンジンで上位表示が目立ってくると、


ペナルティを受けやすくなってきます。

 


私のように不動産に特化したブログは、


投稿を重ねていくと、よく似た記事が、

 

増えてくる傾向にあります。

 

 

 

つまり、記事数が増えてくると、

 

以前書いたものと内容がよく似てきます。

 

 

 

このように特化型ブログは、書き続けていると、


よく似た内容になりがちなことがリスクだと思います。

 

 

同じ内容の記事であれば、一つにまとめるか、


どちらかを消さなければなりません。

 

 

さもなくば、いずれ手動ペナルティの対象になります。

 

 

また、違うサイトで似たような記事を書いた場合、


その際は、どちらもペナルティの対象になります。

 


なぜなら、私も全記事がインデックス削除を受け、


突然、消えてしまった体験が昨日のことのように思い出されますが、


ペナルティ解除まで1年3か月の期間を費やした経験上、


かなり気を付けて書いているのですが、


4月にはいってアクセス数は半分以下に落ちています。

 


幸いにも今回は手動ペナルティではなく、


自動ペナルティを受けたのだと思います。

 

 

正確には3月の中旬以降はそれまでの、


半分あるいは3分の1のアクセス数に減少しています。

 

 

 

最近4カ月のアクセス推移(1月8日〜5月8日)

セッション
2017年3月 2017年4月 2017年5月 750 1,500
セッション
962
904
668
744
1,045
1,028
1,031
1,030
999
745
646
941
987
874
866
982
830
696
968
978
1,035
956
913
750
815
968
1,050
1,029
1,135
1,077
998
928
1,234
1,275
1,243
1,216
1,191
1,011
1,020
1,169
1,192
938
597
511
348
352
371
532
539
479
477
359
336
422
508
436
476
419
354
267
362
444
453
480
502
353
339
457
478
494
495
462
368
326
500
550
463
486
437
350
309
435
446
513
474
451
345
291
435
474
307
273
266
320
314
435
571
セッション
64,308
ユーザー
50,288
ページビュー数
115,746
ページ/セッション
1.80
平均セッション時間
00:02:13
直帰率
68.57%
新規セッション率
74.14%


もっとも、検索から入らずに、お気に入りから入る人も、

 

おられますので、ある程度の下方硬直性はあると思います。

 

 

記事の投稿を辞めると、持ち直してくる感じです。

 

 

これは、投稿を辞めると、順位の低下は起こらず、


その結果、アクセスの減少が止まるのだと思います。

 

 

ちなみに最近は、投稿を辞めていたので、


トップページに関して言えば、


4ページ目から1ページ目へと、


順位は、回復してきていますが、全てとは言えず、


アクセスは、大幅に低下したままです。

 


苦労して書いてもそれがそのまま、


受け入れられると限るわけではありません。

 

 

 

内容の似た記事が増加すれば、


書いた記事の評価は落ち、

 

検索に現れてこなかったり、


圏外に飛んだりします。


 

 

書いた記事の内容をよく吟味して、


ネット上に存在する価値があるのか、


ということをよく吟味して投稿する必要があると、


そのとき私は痛感したのです。

 

 


今はネットは急速に進化し、企業や、一般人がどんどん、


記事を書いて投稿しています。

 

 

そうなると、情報はどんどん溢れかえります。

 

 

不動産投資のブログなどはかなり膨れ上がっています。

 


これは、一昔前までは考えられなかったことで、


やはり、マンションを建てる人がどんどん増えてくると、


 空室が増えるのと同じように、


 記事を書く人が多くなり、記事数が増えてくると、


 内部リンクの数も増えてきますし、


 自然にSEOの技術も上手になったりします。

 

 

そうなると、必然的にペナルティを受けやすくなるのだと思います。

 

 

また、毎日記事を書いていると目立ってきます。

 


私もブログはほぼ毎日書いてきましたが、


この毎日投稿していることで、


目視で注目される機会が増えてくるのだろうし、


ペナルティを受けやすくなるのだと思います。

 


記事を毎日書く方が検索エンジンンに受け入れられると考えるのは、


ブログライターの素人だということになるのかもしれない。

 

 

そんな、素人が書いた文章は、中身がないだろうと、


 実質のないコンテンツとして、


 最悪インデックス削除になったりします。

 

 

しかし毎日書くことがスキルアップの源泉です。

 

 

一概に悪いとはいえないと思います。

 

 

今後コンテンツの基準が、一層厳しくなると思います。

 

 

私の場合も記事数が1,000ページ位までなら、


新しく記事を書けば、ほとんど上位表示されていました。

 


1,000ページ位までは、


どんなに書いても影響ありませんが、1,500ページ、


2,000ページと積み上がってくると、


さすがに、よく似た記事が増えてきますし、


ペナルティの対象にもなりますし、


難易度が高くなってきます。

 

 

 

これが特化型ブログの宿命かもしれません。

 

 

逆に言えば、特化型はペナルティを受けて消えるブログと、


ペナルティを受けないブログが選別されてくると思います。

 

 

記事が増えて、そのままにしておくと、


古い記事が積みあがって読みづらくなって行きます。

 

 

前向きにブログ運営を進めていると思いながら、


ふと振り返ってみれば、陳腐化した記事が増加しており、


もう後戻りできなくなります。

 

 

それでも、懲りずに記事投稿を続けていると、


遅かれ早かれ、目視でひっかかったりします。

 


中身を工夫して書いたつもりが、


かえってブログの体質を、


稀薄なものにしてしまうというケースは、


珍しいことではないと思います。

 

 

記事数が増えてくると、手動ペナルティの基準は、


より一層厳しくなるのだと思います。

 

 

目視でダメだとなれば、私たちはもうどうすることもできません。

 

 

そうはいってもこのブログを、


必要としている方も少なくないはずだと思うので、


私は、グーグルのガイドラインを守りつつ、

 

少しずつ、記事を増やしていこうと思います。

 


どのように考えてブログ投稿をするかによって、


素晴らしい記事につくり上げることもできれば、


壊すことにもなると考えています。

 

 

私たちは、人生で、思いもよらぬ困難や、


ハプニングに遭遇します。

 

 

そんな困難に遭遇した時にどういった対応を取るかで、


すべてが決まってくるのだと思います。

 


その考えの一つ一つが集積されたものが、


結果となって現れるのだと思います。

 

 

 

したがって、常日頃から間違った行動をしていないか、


正しい考え方に基づいた判断をしているか、


そんなことを問いながら記事を書いていれば、


どんな局面でも迷うことはないだろうと思います。

 


逆に、ブログ投稿も、自分だけがよければいいという、


利己的な心や、気まぐれな感情など、


悪い方向へ導く考え方がもたらす判断基準で書いていると、


常に揺れ動く自分の心に左右されることになるのだと思います。

 

 

私たちは弱いものです。

 

 

自分自身に負け、欲望に負け、心が乱れ、


人の道に反することを平気でやりがちです。

 

 

何かをするときは判断の基準となる正しい考え方を、


持つことが大切だと思います。

 

 

人として間違っていないのかを自分に問い、


正しいと信じる道を貫き通すことは、

 

時には困難な場面に出くわし、


一時的には反発を招くかもしれませんが、


やはり、愚直に正道を貫くことは大事だと思います。

 


人生という長いスパンで見るならば、最終的に、


必ず報われ、実りある成果をもたらしてくれると思います。

 

 

そのことを信じて、どんな境遇にあろうとも、


何が正しいのかを考え、正しい考えを判断基準にすることで、


結果が伴っていくのだと思います。

 

 


スポンサーリンク



確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方

私は懸命に記事を書いてきましたが、グーグルの判断は、 ウェブマスター向けガイドラインに違反しているというものでした。 毎日記事を書くのに精いっぱいでSEОのことは何もわかりませんでした。 それなのに、ペナルティを発動されたのです。 さすがにやりきれない思いでいっぱいでした。 記事を書く目的はいったいなんだろうかと、 改めて考えざるを得ませんでした。 しばらくの間、私は悩み続けた結果、 ブログを書く真の目的は、大家である自分の成果を追及したり、 私の夢や目的を実現することではなく、

サイト内検索
カスタム検索

ユーザーの役に立つ、すべてのユーザーのためになる記事を書くこと、 全ての大家さんの豊かさを追求することだと気づかされたのです。 その時から、私は自分自身のスキルや不動産投資の結果を、 より伸ばすという当初の目的を捨て去り、 yutaka-1115.jugem.jp/を、 すべての大家さんの豊かさを追求すると同時に、 社会に貢献することとと改めました。 それ以来、全身全霊をかけて記事を書くことに邁進しようとして、みんなのためにいかなる苦労もいとわないという、 新たな決意を改めてすることができたのでした。
サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/2449
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について (手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子

a8mat



a8mat



a8mat



a8mat



不動産投資は投資であるからには失敗している人もいるわけです。 不動産投資の現役の皆さんが、 素晴らしい不動産賃貸業の経営に努められるのはもちろん、 一人でも多くの人々を裕福にされますこと、 またそのことを通じて、このサイトを書き続けた意義があり、 皆さんの不動産投資がより良いものとなることを願ってやみません。

AX