サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


日本政策金融公庫での融資は、保証人を取らなくなっている | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
日本政策金融公庫での融資は、保証人を取らなくなっている

日本政策金融公庫での融資は、保証人を取らなくなっているについて

 

 

 

 

保証会社というのは


お金を借りた人の返済が滞った場合に


代わりに金融機関へ返済する会社です。

 

 

代位弁済した後、保証会社はお金を借りた人へ、


取り立てをする事になります。

 

 

ところが、日本政策金融公庫は


保証人なしになりましたが、


さらに、保証会社もなしです。

 

 

 

民間の金融機関なら


保証人なしにする代わりに、


保証会社の審査が必須ですが、


日本政策金融公庫は保証人、


保証会社の両方とも求めません。

 

 


保証人を取らないのは、


日本政策金融公庫だけではなく


全国的に人的担保である保証人を、


付けない傾向になってきています。

 


日弁連でも、2014年2月20日に


保証人保護の方策の拡充に関する意見書


というものを出して、


保証人融資の自粛を呼びかけています。

 

 

これは、第三者保証の原則的禁止を提唱するもので、


金融機関は、保証人を付けないように傾いています。

 

 

 

たしかに保証人を引き受けたために


人生が崩壊する人もいますので、


第三者保証の原則的禁止には


人を保護する意味があると思います。

 

 

 

このため、多くの金融機関では


保証人不要を取り入れており、


代わって保証会社の審査を受けることを条件に、


融資をする傾向になってきています。

 

 

 

一般の金融機関であれば


返済が滞った時は、保証会社に移りますが、


日本政策金融公庫は、返済が滞った時に


保証人にも保証会社にも代位弁済できませんので、

 

相当なリクスを背負う事になります。

 

 

 

結果として、日本公庫は、


貸し渋りをするのではないかと思うのですが、


借り入れる人に対して、人的担保(保証人)の代わりに


物的担保(不動産などの担保)を取る傾向にあります。

 

 

今までの取引で、


この貸し手なら大丈夫という、


信頼が出来ている所なら安心でしょうが


そうでない場合は、審査が厳しくなったり、


不動産などの担保提供が必要であったり、


貸し渋りになるかもしれません。

 

 

実際に、日本政策金融公庫が本当に


渋るかどうかはわかりませんが、


しっかりした保証人が身近におられ、


その人に保証人を引き受けてもらうことで、


融資を引き出せた人にとっては、


保証人の提供ができなくなる分、


融資を引き出しにくくなることは確かでしょう。


スポンサーリンク



関連記事

銀行のリフォームローンの現状について


大規模修繕をして耐用年数を伸ばす

日本政策金融公庫で不動産購入資金の融資を受ける

日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる

リフォーム資金に自治体の制度融資を利用する

キャッシュフロー(手元資金)の温存に、リフォームローンを利用する

民間銀行のリフォームローン

 

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク