サラリーマン大家さんで豊になろう


和室の洋室化(経費削減を図る) | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
和室の洋室化(経費削減を図る)

 経費削減(和室の洋室化)あれこれ

 

 

 

和室を洋室に変える工事ですが、


昭和のアパートは和室が中心で、


2DKで2部屋とも和室というものもあります。

 


基本的に畳よりもフローリングの方が人気がありますので、


和室ばかりの物件は、1室だけでも床を畳から、


フローリングに変えるといいと思います。

 

 

しかし工事費が心配です。

 


6畳間をフローリングにすると、


大工の日当と材料費で5〜7万円程度かかります。

(職人に直接依頼した場合)


加えてその和室が京壁といって昔ながらのザラザラした壁の場合、


それをかき落として下地処理してクロスを貼ると、


5〜7万円位かかります。


(職人に直接依頼した場合のクロス工事、

 

孱牽娃阿阿蕕ぁ砲任后

 

加えて、襖を換えたり、開き戸にしたりして洋室化し、


また、障子を取ってカーテンレールを付け、


こうして諸々の工事費が1部屋18万円位かかります。


2部屋洋室にすれば36万円です。

 

管理会社や大きなリフォーム会社に依頼すると、


この1.5倍くらいかかります。

 

 

その後、工事費分家賃を上げて、


時間をかけて工事費を回収する形になります。

 

 

しかし、最近は家賃の値上げは期待できません。

 

 

ですから、和室を洋室にするのは、なかなか割が合いません。

 

 

加えて、家賃や初期費用の安さで賃貸住宅を選ぶ方にとって、


和室は拒否されるものではないようです。

 

 

試しに、入居申し込みのあった方に畳表替えをどうするか


(表替えしての入居の場合、退去時に表替え費用を請求させて頂く)聞くと、


そのままで良いという方が多いです。

 

 

古い畳なのにどうしてそのままで良いかというと、


畳の上にカーペットを敷いて、洋室風に使うから、


という返答が返ってきたりします。

 


ですので、和室を洋室にする必要性はないです。

 

 

和室から洋室への変更は、


畳からフローリングに、交換するだけでもOKなのです。

 

 

洋室化には別の意味があります。

 

 


フローリングにしておく利点は、


フローリングにしておくと10年間手間いらずで、


畳表替えの原状回復費用が掛からなくなります。

 

 

ちなみに、畳の表買えの価格は、


畳屋さんに依頼した場合の標準価格は、

 

1畳(880ミリ×1760ミリ)タイプで、

 


2835円位となっています。

(裏返しは2625円。)

 


新調すると9450円。


ただし古畳処分費は1畳あたり1500円なっています。

 

 

又、1畳、江戸間(880ミリ×1760ミリ)より大きいタイプの場合は、


全て、2割増しの価格になりますので、そのつもりで、


予算を組む必要があります。

 

 

もっとも、和室の壁が綿壁や繊維になっており、古くなって、


パラパラおちてくるような状態の場合は、


時間があれば、ヘラ等を使って、すべてはがしてしまい、


ホームセンターで珪藻土を買ってきて、


貼り替えれば、見違えるほどきれいな壁になりますが。


専業大家さんで時間に余裕があればできますが、


サラリーマン大家さんではとてもできません。

 

 


畳からフローリングに素早く変える方法

 

 

 

畳があった時と、同じ高さでなくてもいいのですが、


根太に直接フロアーを張るより、


フローリングの下に合板を1枚貼ってから


その上にフロアーを貼ると丈夫で強度も増します。

 

 

その際に廊下も貼り替えて高さを合わせて、

 

バリアフリーにしておけばいいかもしれません。

 

 

ちなみに古い床のフローリングを貼り替える場合は、

 

床に電動ノコで穴をあけたり、


バールで床を起こしてみたりして、


根太がどこを走っているか見てみなければなりません。

 

 

通常30センチ間隔か45センチ間隔で入っているはずです。

 


根太の入っているところに、


フローリングを打ち付けるわけです。

 


その際、フローリングの下にコンパネ(合板)1枚をはさみます。

 


古い建物の場合は根太の部分が傷んでいることが多いですね。

 

 

そんな時は少し面倒ですが床板をとってしまって、


もう一度根太の部分からやり替えましょう。

 

 

この時にもし、床が傾いているようなら、


低い方を高くして、しっかりと水平になるように矯正しましょう。

 

 

最後に、壁とフローリングの隙間を埋める方法として、


幅木を取り付けることで解消します。

 

 

自分でリフォームをすれば、材料費だけなので、


畳の表替えの値段と同じぐらいの値段で、


畳からフローリングに交換できてしまいます。

 

 

ただし、これは自前リフォームだから、

 

経費削減が期待できるのです。

 

 

もっとも、あまりにもボロボロの部屋で、


畳が表替えで使えるレベルのものでなければ


和室として内装を整備して原状回復をするよりも、


洋室にしたほうが安上がりの場合は別です。

 

 

畳を新調して古い畳を処分すると、

 

1畳1万円位かかるのなら、

 

(6畳で6万円)、それだけの出費をするならば、

 

外注しても、床をフローリングに変えられます。

 

 

襖などもボロボロで貼替が必要な場合、


和室用の襖ではなくクロスの紙を貼ったほうが安く済みます。

 

 

そのような訳で、和室として原状回復するよりも、


劣化状態によっては、洋室にしたほうが安上がりの場合は、

 

洋室にしましょう。

 

 


和室の洋室化は、賃料と稼働率の若干のアップが期待できます。

 

 

経費節減については大家さんの必須項目です。

 

 

金利引き下げ、原状回復費用の削減される方は大半だと思いますが、


銀行融資対策としては経費削減が一番効果があります。

 

 

物件を増やさずとも、利益が上がれば、


銀行格付けにも有利になるはずです。


スポンサーリンク



関連記事

銀行のリフォームローンの現状について


大規模修繕をして耐用年数を伸ばす

日本政策金融公庫で不動産購入資金の融資を受ける

日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる

リフォーム資金に自治体の制度融資を利用する

キャッシュフロー(手元資金)の温存に、リフォームローンを利用する

民間銀行のリフォームローン

 

自前リフォーム


ふすま(襖)を貼ったらしわになる

和室の洋室化(経費削減を図る)


スポンサーリンク



ここまでは、決して平坦な道ではありませんでした。 むしろ険しい上り坂ばかりであったように思います。 初期の頃は書いても自己満足で誰にも読まれませんでした。 それでも懸命に書いてこれたのは、 サイトの目的が、全ての不動産投資家の幸福実現のために、 また不動産投資業界の進歩発展のために、 他によかれしと願うものであったからにほかなりません。 ところがようやくアクセスが増え始めと思った矢先、 思いがけないことが起こりました。
グーグルによる手動ペナルティの発動でした。 yutaka-1115.jugem.jp/はウェブマスター向けガイドラインに違反しているため、 ページを表示することはできませんということです。 毎日一生懸命に記事を書き、 何とかページ数も積み重ねてきましたが、 何が何だかわからず、途方に暮れる毎日でした。 それ以来ペナルティ解除に取り組み、 3回目の再審査リクエストようやく復活することができました。 この解除に1年と2か月の期間を費やしました。 もう一度ペナルティが発動されたとすると、 もう解除する意欲も能力は残っていないかもしれません。 こうして、解除されたのですが、その時は、 大きな代償を背負ったと思いました。

リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)

サイトの目的が、全ての不動産投資家の幸福実現のために、 また不動産投資業界の進歩発展のために、 他によかれしと願うものであったからにほかなりません。 ところがようやくアクセスが増え始めと思った矢先、 思いがけないことが起こりました。 グーグルによる手動ペナルティの発動でした。 yutaka-1115.jugem.jp/はウェブマスター向けガイドラインに違反しているため、 ページを表示することはできませんということです。 途方に暮れる毎日でした。 それ以来ペナルティ解除に取り組み、 3回目の再審査リクエストようやく復活することができました。 この解除に1年と2か月の期間を費やしました。 もう一度ペナルティが発動されたとすると、 もう解除する意欲も能力は残っていないかもしれません。 こうして、解除されたのですが、その時は、 大きな代償を背負ったと思いました。

確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方

私は懸命に記事を書いてきましたが、グーグルの判断は、 ウェブマスター向けガイドラインに違反しているというものでした。 毎日記事を書くのに精いっぱいでSEОのことは何もわかりませんでした。 それなのに、ペナルティを発動されたのです。 さすがにやりきれない思いでいっぱいでした。 記事を書く目的はいったいなんだろうかと、 改めて考えざるを得ませんでした。 しばらくの間、私は悩み続けた結果、 ブログを書く真の目的は、大家である自分の成果を追及したり、 私の夢や目的を実現することではなく、

サイト内検索
カスタム検索

ユーザーの役に立つ、すべてのユーザーのためになる記事を書くこと、 全ての大家さんの豊かさを追求することだと気づかされたのです。 その時から、私は自分自身のスキルや不動産投資の結果を、 より伸ばすという当初の目的を捨て去り、 yutaka-1115.jugem.jp/を、 すべての大家さんの豊かさを追求すると同時に、 社会に貢献することとと改めました。 それ以来、全身全霊をかけて記事を書くことに邁進しようとして、みんなのためにいかなる苦労もいとわないという、 新たな決意を改めてすることができたのでした。
サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/2490
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子



不動産投資は投資であるからには失敗している人もいるわけです。 不動産投資の現役の皆さんが、 素晴らしい不動産賃貸業の経営に努められるのはもちろん、 一人でも多くの人々を裕福にされますこと、 またそのことを通じて、このサイトを書き続けた意義があり、 皆さんの不動産投資がより良いものとなることを願ってやみません。

スポンサーリンク



AX