サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


思考の中心に真理とつながる純粋で美しい核があるか | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
思考の中心に真理とつながる純粋で美しい核があるか

思考の中心に真理とつながる純粋で美しい核があるかについて

 


明けましておめでとうございます。

 

 

 

新年にあたって、不動産投資の目的とはいったいなんだろうか。

 


いくら考えてもつかめないのかもしれません。

 

 

私は不動産投資の真の目的は、


自身の夢を実現することだと思いますが、


先ず第一に家族や関係者、


入居者の生活を守っていくことだと思っています。

 

 

その後に自身の夢があるのだと思います。

 

 

それと同時に、不動産賃貸事業を通して、


社会に貢献することだとも思います。

 


不動産賃貸業というものがわかりかけて来て、


少し立派になりかけたと思っても、


まだまだ大変で、いつ何時に、


破綻の危機に瀕するかもしれません。

 

 

家族や周囲の人を路頭に迷わすことがあってはならないと思って、


この事業に必死で取り組む必要があると思ってやってきました。

 

 

不動産賃貸業に取り組もうとしている思考の中心に、


自身の利益を後回しにしてでも、


周りを助け、尽くすという純粋で美しい気持ち、


その考えに一片の曇りがないか、そうであれば、


この先の運営は間違いないと私は思います。

 

 

前にも書きましたが、相手が喜んでくれた、


相手の役に立つことができたということを、


自分の最上の喜びとする、


そういう精神の水準に達したとき、


周囲の協力も得られ、自分も成功を収めることができ、


人として本当の幸せを感じることができるのだと思います。

 


いかに困難で至難な案件であろうと、


暗黒の日々が長く続こうとも、


その先に、僅かなキャッシュフローしか望めないにしても、


そこにどんな障害があろうとも、


どうしても成し遂げたいという勇気がわき上がり、


私は目的を完遂することができるのだと思っています。

 


一瞬のためらいもなく、一分の疑問もなく、


これから努力すればいいだけのことだと信じ込む、


そういう人だけが、壁を突破していきます。

 

 

純粋で美しい考えというのは、


すばらしいパワーを持っているということを、


過去の偉人の人が言っておられます。

 

 

私たち人間はとかくどこかでつまずきます。

 

 

不動産投資の世界では事業を進めていくにしたがって、


必ずたくさんの障害が出てきます。

 


しかし、すばらしい成果を出している投資家は一途な信念と、


勇気によって、障害を克服していった人たちです。

 

 

物事が複雑になればなるほど思考の中に、


確固たる信念を持っていなければならないはずです。

 


その確固たる信念が私の場合、


純粋で美しい気心だと思います。

 


本質的に頭がいいとか悪いとかいうことではないです。

 

 

ですから、自分にはお金もなければ、


コミュニケーション能力も、


ないからと諦めていませんか。

 

 


不動産投資を何のためにするのか、


大家の大義とは何かということを自ら問い、


そして大義を、


必死で貫き通せるかどうかによって、


不動産投資の成果は決まってくるのだと思います。

 

 

私は、人として間違っていないことを徹底的に追求する。

 


これだけを人生の指針に携えてやってきましたし


この先も、これ一本だけを心の座標軸にいていくつもりです。

 


大家さんが次元の高い目標を持ち、


それを周囲が同調し、共有し、


その実現に向かって努力することが、


不動産事業を発展させる原動力になるのだと思います。

 


不動産投資を始めようとしたとき、


純粋で美しい考えが中心にあって、


心の底から発したものであれば、


結果は必ず付いてくると私は信じています。

 


策略を練る必要はありません。

 

 

策を弄したりせず、まさしく公明、


公平に、正道を踏んで行く、


それ以外ありません。

 

 

しかしそれは、


迂遠だと言うかもしれませんが、


それが成功するための常道なんですと思います。

 

 

こういうことを年初のあいさつに代えて今年も頑張っていこうと思っています。

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク