サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不動産賃貸業に対する取り組み方 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産賃貸業に対する取り組み方

不動産賃貸業に対する取り組み方あれこれ

 

 

 

 

以前、雑誌のインタビュー記事で、

 

賃貸大家兼大工さんがアパートを建てるには、


100年の月日に耐えるような立派な建物に、

 

しなければならないとおっしゃっていました。

 

 

何十年間も一生懸命研鑽を積まれ、芯出し、

 

カンナ、のみの技を磨かれてきたのでしょう。

 

 

その結果、すばらしい境地に達し、

 

誰の胸にも響くような言葉で語られたのです。

 

 


懸命にアパート経営に打ち込めば、

 

人生の喜びや生きがいを与えてくれ、


また人間性を高めてくれるとおっしゃる。

 


日本には元々このアパート大家兼大工さんが、

 

体現しているような価値観がありました。

 

 

しかし近年の投資環境の流れの中で、


日本人の不動産投資の価値観は大きく変わってきました。

 

 

投資はできるだけ元手を少なくして、

 

できるだ多くのリターンを、


得るのがいいという株式投資的な価値観です。

 


そのような金銭的な動機づけを100%否定するわけではありませんが、


それだけでは砂を噛むような不動産投資になってしまいます。

 

 


賃貸業の仕事とはお金のためだけではなく、


よく生きるためのものだと私は思います。

 


だとしたら、賃貸業は楽しくある必要があります。

 

 

厳しい投資環境の中で生き残るためには、


賃貸業の仕事が苦痛であっては、


長続きできるはずはないと思うからです。

 


たとえもうからなくても、せっかく資金を投じて、

 

参入した不動産賃貸業の世界ですから、

 

賃貸の仕事が楽しくなる努力をして、

 

不動産ビジネスを行っていきたいものですね。

 


そうしなければ人生そのものが失敗となってしまいます。

 


私自身、そう思って今日までやってきました。

 


確かに厳しい局面、つらい局面もありましたが、

 

それでも境遇のせいにするのではなく、


常に明るく前向きに、そして懸命に、

 

不動産賃貸業の仕事に取り組んできましたし、


これからも変わりありません。

 

 

 

 

 

関連記事
セルフビルドで家を建てる

土地から購入して建てる戸建賃貸の収支(実際に得られるキャッシュフロー)

土地から仕入れて戸建賃貸を建てる
建物の取り壊し費用と確定申告

500万円住宅の見積りを依頼してみて

1戸建て貸家を500万円で建てる

セルフリフォーム工事の確定申告

不動産賃貸業に対する取り組み方


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/2536
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク



AX