サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


二世帯住宅について | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
二世帯住宅について
二世帯住宅は不動産投資に使えるでしょうか



二世帯住宅には、玄関やリビングなど住まいのうちの、

一部を共有し合う部分共有型と、生活スペース全てを、

親世帯と子世帯で別々にする完全分離型がありますが、

幸せな二世帯住宅作りと暮らし方について考えてみたいと思います。



二世帯住宅のうち 玄関やリビングなど住まいのうちの、

一部を共有し合う部分共有型や、生活スペース全てを、

親世帯と子世帯で別々にする完全分離型も、

同居という言葉から離れるようです。



二世帯住宅のタイプでいうと、

多くの人がイメージする二世帯同居は、

二世帯住宅のうちの住まいのほぼ全域を共有し合う、

完全共有型のことだと思います。



しかし、二世帯住宅のタイプで完全分離型は、

将来的に不要スペースを、賃貸にそっくり転用できるなどの、

メリットも考えられるので、予算さえあれば、

完全分離型がいいかもしれません。



また、実際に住む場合も、

完全分離型を望むという声はたいへん多いですね。



みんなが満足できる家を作ろうと思えば、

それなりの工夫が必要になってきます。



二世帯住宅は特に親世帯がなくなり、

子供世帯だけになった時に、

二世帯住宅の一方をリフォームして、

賃貸に出すことも考えられますし、

それ以外に、自分たち全員がまったく新しく別の家に引っ越して、

2件とも賃貸に出せるという利点もあります。



逆に、一軒づつ住みながらリフォームしていくという、

パターンも考えられます。



その場合は一軒づつ住みながらリフォームしていきますので、

片方の家のリフォームが終われば、

荷物はリフォームが終わった家の方に移して、

もう一方の家のリフォームにかかれますので、

都合がいいものです。



そして自分たちが新しく住む家も、

同時に探していけるというメリットがあります。



つまり、リフォームしながら新しく住む家の物色にかかれますので、

時間的にも、経済的にもメリットが生まれます。



そして、募集をかける時は2件とも同時にかけることができます。



片方の家が終わればある程度見通しを立てた時点で、

募集をかけるということもできます。



そのため時間を十分にかけて、住み替え作戦は出来ますよね。



賃貸に出す家のリフォームを完了する前に、

自分たちが住む新居を確保しておけば、

余裕を持って住み替えができるはずです。



そして、二件ともリフォームが終わった時点で賃貸募集をかけます。



そして募集している間に 新居に引っ越しをします。



そして入居者が決まれば家賃収入が入りますのでその資金を利用して

次に住む家の資金やローン返済にも当てることができます。



こうすれば一挙両得になります。



もっとも、二世帯住宅に住んでいるうち親世代がなくなる前に、

繰り上げ返済をして、ローンを完済しておけば、

賃貸に出した方の家の家賃収入を、

あてにする必要がなくなりますので、

生活の自由度がより高まると思います。









親子二世帯マンションを 購入して賃貸に出す場合
 

スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク