サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


サラリーマン大家になるには、明確な理由を持とう、大義を持とう | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
サラリーマン大家になるには、明確な理由を持とう、大義を持とう

サラリーマン大家になるには、明確な理由を持とう、大義を持とう  





サラリーマンであっても年収が低く、


経済的に苦労をしている人が多くいます。



そんな人も、大家さんになって、


経済的自由を手に入れることは可能でしょうか。



今、一年の最初にあたり、私は、


大家さんになるための明確な目標を立てることは、


賃貸業を行う上で大きなモチベーションになると思います。 



なぜサラリーマン大家さんになるのかという


理由をはっきりさせることが大事ですね。 



将来好きなことをするため、好きな時間を得るために、


土台をつくるということもあると思います。



そうはいっても、


家族があって貯金ができないという人もいるだろう。


そのためには、


今現在の財務の状態を把握するために、


財務諸表をつけてみてはどうでしょうか。



財務諸表を付ければ収入から支出を差し引いてどの位残るか 


しかし、残らなくて赤字になる月も出てくるかもしれない。



どこを見直せばよいのか、なぜ残らないのか、


収入を増やすためにどうすればよいのかと、


考える習慣が身に付きますね。 


 

給料から請求書の支払 各ローンの支払、


子供の教育費の支払 生活費を差し引いて、


月末には ほとんど残らないかもしれない。



でも残った分を極力貯金に回そうとなるはずです。



少しでもいいから必ず残すようにもっていこう 



一割位残そうと頑張ってみるようになるかもしれません。

 

そのためにも、明確な理由が必要ですね。



明確な理由があれば、


最優先項目にできるはずなので、


給料をもらえば、先ず最初に一定額を、


投資用として先にとっておいて、


そこから残った分で生活すればいいのではないでしょうか、



そうすれば、実現できると思います。



つまり、投資用資金を先に取っておいて残った分で生活する。



これを習慣にすれば、確実に貯金ができると思います。




なぜサラリーマン大家さんになるのかという、



理由が明らかになれば、やっていけるはずです。





理由が明確になれば、不動産投資の


勉強したりするための時間を作りましょう。




それを、毎日の一番の目的として不動産投資に取りかかり、


無益なことやつまらない事をすることはやめることにして、


一日の最初に不動産投資に取りかかってみてはどうでしょう。



ということで、


大家さんになって、豊かな人生を歩むということが、


明らかになれば、すぐにでも準備にかかって、 


知識を付けて、不動産の情報の収集を始めると同時に、


セミナー 講習会 不動産投資や、


ファイナンシャルの本を読んで、


学習することも大切ですね。



土台である理由が明確であれば時間は作れると思います。



それでも、毎日の生活でやる事がいっぱいあって、


忙しくて時間がないと言う人がいるかもしれません。



サラリーマンであれば、通勤電車に乗って、


会社で仕事をして、そして、仕事が終って自宅に帰ってから、


寝る前には少しの時間しか残ってこなくて、


不動産投資のための時間は作れないと言う人がいるかもしれない。




しかし、理由が明確であれば時間は作れるはずです。




サラリーマン大家さんになることが、


最重要項目に持ってくることができれば、


それが、一番の理由になると思う。




一番の理由であれば、真っ先に時間をきめて、


情報収集に取りかかりましょう。




一日の中で余った時間を充てるのではなく、


朝起きてすぐ一番先に情報収集や、


勉強に取りかかるべきですね。



ひと段落するまでやってみよう。



 
一日のうち取り組む時間を先ず決め、


残った時間は他のことに回すようにして、


つまり、その日の余った時間に取り組むのではなく、


まず最初に時間を確保して、


そしてそれを毎日続けことですよ。



そのためには、賃貸業に大義名分を掲げるべきですね。



例えば、サラリーマン大家さんになって、


自分や周りの人を幸せにして、


社会に貢献するという大義名分でもいいでしょう。



このように、どういう目的で賃貸業をしていくのかという、


純粋な思いから発する大義名分を作るべきだと私は思います。



不動産投資で成功するまでの道は厳しいが、


大義があれば挫折はしなくなります。



そして、好きになれば打ち込めるようになります。



楽しいからという理由で継続し、


きちんと取り組めば望みはかなうはずです。




やる動機が純粋な喜びであれば、


周りの人に惑わされないで取り組めますね。




大事なことは、優先順位の低い項目や楽なことを、


真っ先にかたずけるという誘惑に絶対に負けてはならないですね。



日々の生活や目的で役に立たない活動は後回しにして、


不動産投資を優先すべきでしょうね。




すでに大家さんになっている人は、


自分の財務状況を把握するために、


帳簿をつけてみることもいいかもしれません。




家賃収入、経費、賃貸業の計数を、


月次はもちろん、できれば日次で行えるようにして、


その数字をベースに経営を行ないたいものですね。



各物件の採算がほぼリアルタイムに分かるような、


仕組みをつくるべきです。



つまり全ての物件の収支が、


翌朝には分かるようにしたいです。



具体的には、経費を細かく分けて、


経費の明細を管理し、そして、少しでも無駄のない、


もっと効率的な方法はないかを創意工夫をすることで、


小規模大家さんから、中規模になっていけるようになります。



例えば、この素晴らしい目的を実現するために、


粉骨砕身、賃貸業の発展に尽くすという、


そんな大義名分を掲げ、モチベーションを高めて、


それを貫くことですね。




しかし、不動産投資を始めても、


うまく行くと限らないかもしれません。



中には、赤字だという人もいるかもしれない。



そうであれば、


この事業に投資して社会に貢献しようとしているのに、


こんな実績では、事業を発展させることも、


社会に貢献することもできません。


なので、


不振の原因を徹底的に究明してみることで、


早急に採算が回復するように持っていくよう奮起しよう。









関連記事
サラリーマン大家になるには、明確な理由を持とう

新 サラリーマン大家さんになるには

最初の1戸をどう手に入れたらよいのか

不動産投資の目的


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/28
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク



AX