サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


住宅のリフォームローンについて | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
住宅のリフォームローンについて
住宅のリフォームローンについて



住宅ローンの中には、自分で所有および居住するための住宅を、


建設購入するだけでなく、


住宅の増 改築 内外装 ガレージの新増設 


門扉 塀 上下水道関連工事など 


住宅関連の改善資金に使用できるものもあり 


これらのものも、リフォーム資金として活用できます。

 

 


又金融機関によっては、リフォームローンの名称で 


リフォーム融資専用のローンを取り扱っています。




リフォームローンには 無担保ローンと有担保ローンに分かれますが 


無担保は有担保に比べて 通常返済期間は 最長10〜15年と短く 


金利も高く設定されています。


 

一方の有担保は 抵当権設定費用などの諸経費がかかりますので、


金利差や返済期間によっては無担保の方が、


総返済額が少なくなる場合もあり 


それぞれ一長一短があります。




有担保のリフォームローンの特徴は、


通常の住宅ローンの融資条件に組み込まれている場合が多く、


無担保のものより低利で融資額が大きく 


長期返済が可能な点です。



しかし 融資手続きが複雑で、 


抵当権設定費用や保証料の負担がかかります。




無担保のリフォームローンは、本人または、


同居する家族が所有する本人居住用の増改築


改装資金で 車庫の設置 造園工事などにも幅広く利用できます。



返済期間は最長10年で 融資可能額は、


10万円以上500万円以内などとなっています。



融資手続きも、抵当権設定などがある有担保リフォームローンより、


はるかに簡単です。


無担保のリフォームローン金利は、


例えばみずほリフォームローンの場合、


無担保のため、変動金利4,775% 固定金利が6,60%と、


割高ですが、銀行との取引内容により、


基準金利が最大1,5%優遇となる特典があります。

 


リフォームローンを利用できるのは、


自己住居用が普通で、申込者本人か


同居家族の住居建物になってきます。




なので、もし投資用 事業用物件で 


リフォームローンを利用する場合は、

 

日本政策金融公庫の事業用リフォームローンがあります。



しかし、日本政策金融公庫では融資期間は短くなり、


保証料 抵当権設定費用もかかってきますので 


少額で短期に返済するつもりなら 


現金か 無担保のカードローンで済ました方が 


簡単で、手間もかからず


トータル費用で見ると安く上がってきます。



また、ホームセンターを利用して 


クレジットカード払いにする人も多いです。





関連記事
リフォームローン

初めての物件購入からリフォーム

物件購入からリフォーム入居者募集

入居待ちができる一戸建てにしよう

資産の増やし方とdiyリフォーム

トラブル解消編

空き室対策と リフォーム

デザイナーズなのに空室が

スケルトンを採用して長期に 安定経営をしよう

トイレとバス一体型は入居者が集まりにくい


古くなった一戸建て住宅を建て替えるか リフォームですませるか

自宅を安く入手するにはどうすればいいのですか

オール電化住宅って本当にいいのですか。

防音対策について

賃貸問題解決 現状回復費用について

内装を極めることが大切です

修繕義務について

買った中古住宅の雨漏りと傾斜

リフォームを安く早く上げる方法

リフォームローンの現状について

自前リフォームについて

リフォームを定年後の仕事にできる

進化する貸家

入居者からのクレーム対応と修繕態勢

たいしたお金をかけずに不動産の価値を 劇的に高める方法

エコリフォームについて

木造アパート床の防音対策

リノベーションとコンバージョン

リフォームマンションについて

修繕費にするか資本的支出にするか


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/288
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク