サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


大家としての問題点 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
大家としての問題点

大家としての問題点について



大家さんを やっていると日々いろいろな問題が起こってきます。


一つづつクリアーしていきましょう。


もう、ずいぶん前のことになりますが、

例えば、水道の水漏れが起こったという知らせを受けて、

大家の方で原因を調べて修理した直後、

入居者から再び連絡が入り、水道局から、

通常よりもかなり高い金額の

(水漏れ分追加約5万円)請求書が来ている。

と入居者からの電話があった場合、

果たしてどう対処すればいうかとう問題が、

以前、私の物件でありました。


この方は以前、マイホームに住んでいた方ですが、

そこを売って私の戸建に、

入居されたばかりの出来事だったのですが、

私は、水道の水漏れ問題は、入居者の方に、

過去の水道料金の支払い状況を参考にして、

通常使用分と水漏れ分とに分けてもらって、

水漏れ分に相当する金額の5万円が妥当なら、

とりあえず今月の家賃から差し引いた金額を、

振り込んでもらうということで対処しました。



ちなみに、水道工事業者が市町村の指定業者であれば、


この水漏れ水道代は全額免除になるとのことです。





大家さんの問題点について



問題のある入居者に対して、


一戸建ての入居者はどうしてマナーが、


いいのだろうかと思っていました。




問題も起こさず長期に住んでくれるものだから、


賃貸経営も楽なものだと思っていました。



しかし、アパートの入居者にはびっくりさせられました。




それまでの入居者は、ある程度常識を持った人たちでした。




賃貸住宅の入居者の中でも、


それなりの人に住んでもらっていたわけです。




従って、入居者は非常に感じの良い人たちだと思っていたのですが、


実際はそのような人ばかりではないことに気がついたのですね。



それはどんなケースかといえば、


かなり前の出来事なのですが、


アパートの入居者は夜中に騒いだり、


いい加減なことをよくします。




注意せずにいると、へんな人がたむろすることが、


たびたびあり気になってきます。




ですから、そんな人には口やかましく言って、


指導しなければなりません。



ところがアパートの入居者は大家さんから、


口やかましく言われることはご法度なのです。



つまり、あからさまに叱ってはいけません。



叱るのではなく褒めることによって、


入居者のモチベーションを維持するという方法が、


定着している関係上、多くの大家さんは、


入居者をあからさまに、口やかましく叱ることはしないと思います。




しかし、どんなアパートでも問題は起きます。



入居者が入居する理由などは、


本当は、ここが気に入ったからではなく、


単に生活の動きがとりやすかっただけだったりします。





とりあえず、家賃が手ごろで生活がしやすそう、


そんな理由で入居している人がアパートの場合は多いはずです。




もっとも問題を起こす入居者を、


置いておくことは、他の入居者に影響します。



ところが、入居者を叱ったのでは、その店子に嫌われ、


たちまち足もとをすくわれかねません。



従って、多くの大家さんは入居者を叱ることは絶対しません。



実際は私はいつも入居者をやかましく叱っている、


大家さんを見たことはありません。



しかし、いくら言ってもなおらないと、


大家さんは人前であっても注意するようになります。




ところがアパートでは大家さんが、


直接入居者を叱ることはご法度なのです。



管理会社からも大家さんが直接出て行って、


入居者を叱ったのでは、大家の、


権威も何もあったものではありません。




入居者に直接言うのではなく、


大家さんは表に出てこないで、


管理会社を呼んで支持するなり、


叱るなりしてもらえばよいのです、


と言われる。





管理会社はこのように言うのですが、


私は、管理会社の担当者に何度言っても、


改善しないので、自分で直接言いに行くのです。



そのように行けば今度は入居者から反発されます。




しかしそのようなことがあろうとも、


あまりにも、度が過ぎるようであれば、


私が人前であろうとも叱ります。





友達が少し小言を言う程度であればよかったのでしょうが、


ひとたび注意すると、こちらも真剣にならざるを得ません。


その結果入居者とは険悪な関係になってしまうのです。





入居者は大家さんからぼろくそに叱られると、


気持ちの収まりがつかなくなり、


退去してしまうのです。





それまで、自分が我慢して住んでいたのですから、


私たちが退去すれば、どうせ新たに借主を探すのに、


苦労するはずだという脅しめいたことさえ言います。





時には、どうしても退去してもらいますと言って、


出て行ってもらったこともありました。




あるときなど、私の家族に危害を及ぼさるかもしれないと、


感じられるほど、緊迫した関係になったこともありました。




しかし、叱ることもせずに、


管理会社に任せっ放しでは、


他の善良な入居者が退去してしまいます。





そのように叱ることができないから、


いつまでも問題がたびたび起こるのですよね。




管理会社も、そういった事態を把握していながら、


手を打てないのです。




これは、アパート経営として致命的な欠陥であり、


何とかしなければならないとは思っていますが、


どうすることもできないというのが、


現在の大家さんの置かれた状態なのかもしれません。







関連記事
入居者からのクレーム対応と修繕態勢

入居者の立ち退き問題をどうする

賃貸経営のトラブル

入居者はどうやら夜逃げしたようです

トラブル解消

大家から入居者に対してのおわび状

入居中の費用負担について
 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/302
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク