サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


マイホームに住みながら資産を 増やしていく人と 逆に減らしていく人との差は どこから生じるのか。 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
マイホームに住みながら資産を 増やしていく人と 逆に減らしていく人との差は どこから生じるのか。

 マイホームに住みながら資産を増やしていく人と、


逆に減らしていく人との差は、どこから生じるのかということについて


 

人は仕事を頑張っている理由の一つに、


マイホームが欲しいために、


あるいはマイホームのローンのために、


というのがあるでしょう。


 

毎月7万円の家賃を払うのはもったいない。



その他に毎月2万円のマイカーローンもあるし、


駐車場代もかかる。



 

だったら全部まとめて月々5万円の支払いで今より広くて、


良質の新築一戸建てを購入した方が絶対得ではないか?

 

そう考えて、新築一戸建てを自己資金をつぎ込んで、

残りを30年ローンを組んで購入したりします。

 

買った当初は周りの人はすごいですねとか、


いいですねとか言ってうらやましがられます。

 


大好きな家具と照明器具に囲まれて生活するのは、


とても優雅な気分になります。


 

大きいお風呂で一日の疲れを洗い落とすのは、


とてもリラックスできて明日への活力になります。

 


購入当初は楽しくて一番いい時です。


やがて、マイホームの価値が下がっていきます。

 

でも30年暮らせる家にしなければなりません。


 

ローンのために、身動きができずに、


やりたいことが制限されることも大いにあります。
 

毎月5万円でマイホームが持てるなら安いと思いますが、

実際はそれ以上の出費があります。




固定資産税も必要ですし、


使っていると壊れる個所も出てきます。



もっとも購入当初は修繕費用は掛かりません。


しかし10年、15年と経過すると次第に劣化してきます。



そんな劣化の費用は、自分の所有物なので自己負担で、

直さなければなりません。

 

ローンを完済するよりも早く、建物の価値はゼロになる、


ということに気付くことになりますね。



長い年月を、かけて価値がゼロになる物件に 


お金を払い続けてきたことに、


気が付いても遅いかもしれません。

 

晩年になれば身体も弱ってきますし、


介護も必要になる可能性もあるだけでなく、


家自体も修繕が必要になるのですね。



つまり、住み続けていくことによって、


費用がかかるようになります。
 


このことはマイホームだけのことではありません。

 

私たちの生活は入ってくるお金と出ていくお金があって、
 

そのお金の動きの中で税金を払ったり、老後の資金を蓄えたりします。





従って、いつもそんなことを考えながら、生活を送っている人と

そういうことは考えない人の間に大差がつくということです。

同期入社のサラリーマンが 同じような収入を得ながら、


定年間近になるころには、資産に大差がつくという事情は 

マイホームの問題でなくこういう所にあると考えます。


 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク