サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不動産投資と起業の相違点 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産投資と起業の相違点

不動産投資と起業の相違点についてあれこれ

 




不動産投資と起業の違いはいろいろありますが、


根本的な違いは人を使うかどうかの点だと思います。


 

人を使うということは本当に難しいことです。


 

アルバイトを雇った経験があればわかると思いますが、


アルバイトを雇い、せっかく日常の作業が、


できるようになったと思ったらすぐにやめられてしまう。



又、この人ならと思って雇っても外れたりします。


 


 

その点不動産投資なら、不動産が自分の手足となって、

 

働いてくれます。

 

 


 

賃貸不動産は文句も言わず裏切りもせず確実に毎月、

安定した売り上げをもたらしてくれる優秀な営業マンです。




それでいながら固定費は固定資産税か、

管理会社へ支払う管理手数料くらいです。




給料や社会保険料などがかかる社員と比べ、

大した負担ではありません。

 

 

 

それでいて会社経営に必要な実務的な経験や、

知識を不動産投資から学ぶことができる点が、

不動産の優れているところであると思います。


 

もし選択を間違ったと思えば、すぐに解雇、

即ち、売却することも可能ですね。

 

 

 


人を雇うということは給料などを払いながら、

 

モチベーションが下がらないように気を使い 

しかも簡単には解雇できない。

 

 

 

これが事業家の最大の悩みだったりします。


 

人を採用したり使ったりする必要がないということが、

不動産の持つ優れた点の一つです。

 


自分を上に引き上げるために、

不動産を利用できるということが、

起業と不動産投資の違いになってきます。


 

中小企業の事業主も大会社の社長さんも、

いつも人の問題で苦労しています。

 

 

 


不動産を所有すると、賃料収入が得られることを考えると、

 

不動産投資とつながりのない企業家人生を歩んでいる方も、

 

賃貸不動産に投資することは、

 

長い目で見て好ましいことだと思います。



スポンサーリンク



関連記事

客がいない小さな不動産屋さんがつぶれないわけ(不動産投資と不動産屋どちらが儲かる)


無職で、自己資金もない人が、不動産投資をするには

不動産投資で起業は楽しいものです

店舗物件を貸す時の注意点

不動産の事業規模を大きくするか否か

不動産投資と起業の相違点
 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク