サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


税金をたくさん払うのがいいのか 節税をするのがいいのか | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
税金をたくさん払うのがいいのか 節税をするのがいいのか
税金をたくさん払うのがいいのか 節税をするのがいいのかについて


 

不動産投資で成功するための最も重要な能力の一つは、


周囲の人を味方に付けることだと思います。


それと同時に、有利なローンを引いてくる能力です。



多くの不動産投資家はローンがつかなければ、


いくらいい物件を見つけることが出来ても 


買うことはできません。





だから個人的になるべくお金を借りられる体質を作ることが先決です。




そのためにはなるべく身軽にして借金はしないことです。



収入を生む物を買うために借金するのはいいのですが 


車など耐久消費財で それ自体がお金を


生まないもののためにローンを組むのはただの借金です。




そういう借金があって、いざ家を買うためにローンを組む時に、


マイナスになっては不利になってはバカバカしいです。





たくさん借りて しっかり返済していれば、


信用もついて、さらに有利な条件で融資を


引き出せるようになります。




銀行融資を有利に受けるためには、


税金をたくさん払った方がいいと思います。




初期のころは物件を増やすために、


なるべく少しぐらいかかった出費でも、


経費として申告しない手を使う人もいるくらいです。



そんな人は、この経費に上げないやり方を続け、


実際に銀行から融資が引けるようになるまで続けたりします。



たくさん税金を払っているとなぜいいかというと、


それだけしっかりした所得があることの証明ですから 


財務諸表上は健全だということで、


銀行はもっとお金を貸してくれるようになります。


 


だから、次々にランクアップした物件を買っていくには、


なるべく節税はしないことが賢いやり方だと思います。



目先の税金をたかだか何十万円か得するのと、


何千万円のローンを組む資格を得るのと


どちらが本当に得になるかということです。



ローンを組むことによって投資が順調に進んで、


家賃収入が目標に達したら、そこから 


節税していけばいいと思います。




純家賃収入が目標の額に達したら法人化をしたりして、


節税をはかっていけばいいと思います。








関連記事
不動産所得の節税は難しい

マンション投資は節税になるか

所得税を取り戻す方法

不動産投資、税金について




スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/320
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク