サラリーマン大家さんで豊になろう


投資用中古区分マンション融資 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
投資用中古区分マンション融資
投資用中古区分マンション融資について


区分所有のワンルームマンションやファミリーマンションは、


投資用であっても アパートローンは使用できません。





投資用中古区分マンションで、ローンを受けるのであれば 


住宅ローンとして申し込むことになりますね。




すでに住宅ローンを使って 自宅を購入してローン返済中であれば 


セカンドハウスローンとして申し込むことができます。




金融機関が、貸し出しているアパートローンは、


土地を持っている人がアパートを建てる人向けであり、 


よしんば、購入物件の場合でも、


戸数の多い一棟ものになってきますね。



 


サラリーマンが頭金の1割 2割を用意して、


賃貸のために買う投資用中古区分マンションには、


適用されないでしょう。






過去の教訓から不良債権処理で、


多額の公的資金を投入した経緯がある銀行は


投資用マンションへの貸付は、ほとんど控えています。



投資用区分所有ワンルームマンションに対する融資も 


自己居住用として、住宅ローンで申し込むことになりますね。



申し込む時の必要書類は 源泉徴収票 納税証明書 


残債のあるもののローン借入表 


確定申告の写し、決算内訳書(3期分)などです。



投資用区分マンションにローンをつけている金融機関は、


業者と提携しているノンバンクなどが行っていますが 


これは主に新築であって 中古には適用していません。




ですので、投資用中古ワンルームなど、


購入する物件を担保にして融資を受ける 


投資用中古区分マンションの貸付には、


銀行は応じていません。



銀行は、投資用ということが分かっていても、


住宅ローンで融資が行いますね。




これは一棟当たり4〜6戸以下の小規模なアパートの場合でも同じです。




区分マンションや小規模アパートは空室になった時に 空室率が相対的に


高くなってくるため 金融機関は高リスクと見るわけです。 







さらに、金融機関は、ファミリータイプ区分マンションの場合 


管理費、修繕積立金、割高な固定資産税などの


ランニングコストがかかってきますので、


ローンを組んで購入して賃貸に出しも、


元利金を返済して税金を払ったら、残ってくるキャッシュは


限られてくるので、やはりリスクがあると見るわけです。






投資用ローンの場合、金融機関は物件の収益力に基づいて、


融資をするのであって、購入者の収入に依存するものではありません。




投資用ローンは 規模が大きく部屋数の多い方が銀行の方も


融資しやすくなります。




又、積算価格の高いほうが有利になります。



ローンを組んで購入するときは、 


住宅ローンとして審査を受ける場合のみ


可能となってきます。




したがって、投資用中古区分マンションは現金を用意して、


オールキャッシュで買う方がうまくいくと思います。





関連記事
中古ワンルームマンション投資は東京の物件に限られる

区分マンションの積算価格

区分マンションのゲストハウス融資

木造築古アパート融資の貸し渋りにどう対処する

区分マンション問題点

中古マンション購入指値の極意

投資用中古区分マンション融資

オーナーチェンジマンション銀行融資

ワンルームマンションの担保評価

マンション経営失敗


スポンサーリンク



確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方

私は懸命に記事を書いてきましたが、グーグルの判断は、 ウェブマスター向けガイドラインに違反しているというものでした。 毎日記事を書くのに精いっぱいでSEОのことは何もわかりませんでした。 それなのに、ペナルティを発動されたのです。 さすがにやりきれない思いでいっぱいでした。 記事を書く目的はいったいなんだろうかと、 改めて考えざるを得ませんでした。 しばらくの間、私は悩み続けた結果、 ブログを書く真の目的は、大家である自分の成果を追及したり、 私の夢や目的を実現することではなく、

サイト内検索
カスタム検索

ユーザーの役に立つ、すべてのユーザーのためになる記事を書くこと、 全ての大家さんの豊かさを追求することだと気づかされたのです。 その時から、私は自分自身のスキルや不動産投資の結果を、 より伸ばすという当初の目的を捨て去り、 yutaka-1115.jugem.jp/を、 すべての大家さんの豊かさを追求すると同時に、 社会に貢献することとと改めました。 それ以来、全身全霊をかけて記事を書くことに邁進しようとして、みんなのためにいかなる苦労もいとわないという、 新たな決意を改めてすることができたのでした。
サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/347

スポンサーリンク


コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子



不動産投資は投資であるからには失敗している人もいるわけです。 不動産投資の現役の皆さんが、 素晴らしい不動産賃貸業の経営に努められるのはもちろん、 一人でも多くの人々を裕福にされますこと、 またそのことを通じて、このサイトを書き続けた意義があり、 皆さんの不動産投資がより良いものとなることを願ってやみません。

AX