サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


中古物件を購入した場合の減価償却期間(耐用年数表を使うのは 固定資産を購入したときになります) | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
中古物件を購入した場合の減価償却期間(耐用年数表を使うのは 固定資産を購入したときになります)


不動産の取得価額に含める費用、含めなくてよい費用

融資期間と同じ期間で減価償却を設定する  

確定申告での減価償却期間
確定申告と減価償却
大規模リフォームは何年で減価償却する(リフォーム工事の減価償却期間は何年)
減価償却の赤字分は繰り越せるか、(なぜ法人は減価償却しなくていいのか)
定率法と定額法の計算の仕方
建物と建物以外との区分方法
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる  
自宅を貸家に転用した場合の減価償却計算
中古物件を購入した場合の減価償却期間(耐用年数表を使うのは 固定資産を購入したとき)
減価償却費は後から変更できない
確定申告書、減価償却費の計算の書き方(記入の仕方)


中古物件を購入した場合の減価償却期間(耐用年数表を使うのは 固定資産を購入したときになります)について詳しく



確定申告の時期が近づくと税務署から、


確定申告関係の書類が送られてきます。




その中に 耐用年数表が入っています。



耐用年数表を使うのは 固定資産を購入したときになります。



固定資産の価額は償却が終わるまで変更できませんので、


注意する必要があります。

 

 


中古資産を購入した場合の減価償却期間についてですが、

減価償却期間の出し方は法令で決まっています

中古資産を購入した場合は 法定耐用年数の全部を 

経過している減価償却期間は


減価償却期間=法定耐用年数×20%

 

(一年未満の端数は切り捨て)最短4年

 

築25年の木造中古住宅を買った場合の減価償却期間は、

22年×0.2=4.4(小数点以下切り捨て)で、

4年になります。

 


中古資産が法定耐用年数の一部を経過している時の減価償却期間は


減価償却期間=法定耐用年数−経過年数+経過年数×20%になります。

(一年未満の端数は切り捨て)

 

 

たとえば、築20年の木造中古住宅を買った場合の減価償却期間は、


22年−20年+20年×0.2=6年になります

 


中古資産に上記で求めた減価償却期間に応じた、

 

それぞれの、耐用年数の償却率をかけて出した金額を合計した金額が、

 

損益計算書(収支内訳書)の減価償却費の金額になります。

 

 

 

 

減価償却費の計算は 平成19年3月31日を境に計算方法が変わります。



平成19年3月31日以前に取得した減価償却資産は、


定額法なら、取得価額の90%に償却率をかけて計算しますが、


平成19年4月1日以降に取得した減価償却資産は、


取得価額の全額に償却率をかけて計算します。




定率法を採用する場合は、前もって税務署に届出が必要になります。



届出をしなければ定額法を選択したことになります。





定額法は、毎年一定額を減価償却費を計算する方法で


定率法は最初の年に多くの金額の減価償却費を計算する方法です。



つまり、定率法は減価償却費が、年月の経過とともに、


段階的に減っていく計算方法です。



でも、耐用年数を通しての減価償却費の合計額は、

定率法も定額法も同じ金額になります。




なぜ定率法を選択するのかといえば、


事業から生じる将来の収益の推移の見通しを、


考えていることになります。




これは、現在の段階で多額の利益が見込まれる場合には、


定率法を選択すれば当面の利益に対して、


より多くの節税が出来るためです。


定率法で早期にたくさん償却するメリットは、

固定資産を早期に経費化できることになります。

 

 


 

減価償却資産の償却率表
[耐用年数省令別表第七、別表第八、別表第九]
 
耐用年数(年) 平成19年3月31日
以前取得
平成19年
4月1日
以後取得
平成19年4月1日〜
平成24年3月31日取得
旧定額法 旧定率法 定額法 定率法
償却率 改定償却率 保証率
2 0.500 0.684 0.500 1.000    
3 0.333 0.536 0.334 0.833 1.000 0.02789
4 0.250 0.438 0.250 0.625 1.000 0.05274
5 0.200 0.369 0.200 0.500 1.000 0.06249
6 0.166 0.319 0.167 0.417 0.500 0.05776
7 0.142 0.280 0.143 0.357 0.500 0.05496
8 0.125 0.250 0.125 0.313 0.334 0.05111
9 0.111 0.226 0.112 0.278 0.334 0.04731
10 0.100 0.206 0.100 0.250 0.334 0.04448
11 0.090 0.189 0.091 0.227 0.250 0.04123
12 0.083 0.175 0.084 0.208 0.250 0.03870
13 0.076 0.162 0.077 0.192 0.200 0.03633
14 0.071 0.152 0.072 0.179 0.200 0.03389
15 0.066 0.142 0.067 0.167 0.200 0.03217
16 0.062 0.134 0.063 0.156 0.167 0.03063
17 0.058 0.127 0.059 0.147 0.167 0.02905
18 0.055 0.120 0.056 0.139 0.143 0.02757
19 0.052 0.114 0.053 0.132 0.143 0.02616
20 0.050 0.109 0.050 0.125 0.143 0.02517
21 0.048 0.104 0.048 0.119 0.125 0.02408
22 0.046 0.099 0.046 0.114 0.125 0.02296
23 0.044 0.095 0.044 0.109 0.112 0.02226
24 0.042 0.092 0.042 0.104 0.112 0.02157
25 0.040 0.088 0.040 0.100 0.112 0.02058
26 0.039 0.085 0.039 0.096 0.100 0.01989
27 0.037 0.082 0.038 0.093 0.100 0.01902
28 0.036 0.079 0.036 0.089 0.091 0.01866
29 0.035 0.076 0.035 0.086 0.091 0.01803
30 0.034 0.074 0.034 0.083 0.084 0.01766
31 0.033 0.072 0.033 0.081 0.084 0.01688
32 0.032 0.069 0.032 0.078 0.084 0.01655
33 0.031 0.067 0.031

スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/357
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク