サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


住宅ローンの返済が遅れるとどうなる | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
住宅ローンの返済が遅れるとどうなる
住宅ローンの返済が遅れるとどうなる



 

デフレ経済で庶民の収入は年々下がっています。


失業率も高止まりしています。


収入減少だけでなく、職場のリストラや倒産などで、 


職を失って収入の道を閉ざされた方、



ローン返済が苦しくなった人の中で、


もし今の住宅ローン返済額が払っていけそうもないという場合

早めに 銀行に相談に行くことが重要ですね。



住宅ローンの返済が厳しく返済困難になった時、 



銀行に事前に相談すれば 何とかなる事が多いです。


 

もし相談しないで延滞するとどんなことになるのでしょう


次のようなペナルティーがあります。


金融機関によってルールは異なりますが 



当然 1〜2回の延滞でいきなり担保を


取り上げられることはありません。




2回延滞すると 個人信用情報に、


延滞したという記録が残ります。



ローンを借り換える際などには借り換え先の銀行が 



信用情報を照会しますから延滞の記録が審査に影響し、


少なくとも数年間は、借り換えができなくなります。



教育ローンやマイカーローンなど、


住宅ローン以外のローンについては


融資はおりなくなります。

 

クレジットカードの新規作成は当然難しいです。



保有しているクレジットカードの更新は出来なくなると思います。


それから3回延滞すると金利優遇がストップしてしまいます。


こうなれば、行の方はローン返済よりも、担保の回収を図り始めます。



先ず優遇金利がストップするという知らせと 



新しい返済表が郵送されてきます。




当初住宅ローンを借りた時に金利優遇で借リている場合 



通常の金利での返済に変わりますので当然返済額がアップします。




銀行のほうも返済できないのを承知で金利を上げた金額で、



返済するように求めてきます。

というのは、銀行の規約に返済の滞りなどが発生した場合には、 



金利優遇を中止し店頭基準金利に引き揚げさせていただきます。 



などと記載されています。
 


ローン借りるときにこの規約の入った誓約書に、

サインしているはずです。

そして4回目の延滞で、保証会社からの代位弁済が実行されるうえ、


個人信用情報はブラックに変わってしまいます。


代位弁済が行われると、この時点で自宅を任意売却か、 



競売などで手放すことになります。



住宅ローンの返済が厳しくなった人だけでなく



口座への入金が遅れるなどうっかり延滞も 



2回目からはカウントされますので絶対に避けなければなりません。






関連記事
次 住宅ローンの返済が厳しいのですがどのように相談をすれば

個人情報利用に関する同意書について

住宅ローン返済困難になった時競売にするか任意売却にするか

任意売却と競売のメリットとデメリット

期限の利益の喪失

万一返済不能に陥った場合の 住宅ローン対処法

住宅ローンの融資可能判断。

マイホームを手放さずに 借金を整理するには

自宅である古いマンションは売った方が得か 貸した方が得か

マンションの管理費を払えなくなったとき

個人情報利用に関する同意書について

住宅ローン返済困難になった時競売にするか任意売却にするか

任意売却と競売のメリットとデメリット

期限の利益の喪失

万一返済不能に陥った場合の 住宅ローン対処法


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/386
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク