サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


外観の悪いマンションは見送る方がよい | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
外観の悪いマンションは見送る方がよい

外観の悪いマンションは見送る方がよいについて





中古マンションのメリットは立地や建物の状態について、


事前にチェックができるということです。




中古マンションには外壁のはがれや、


通路に亀裂が入っている物件もあります。


 

マンションが築年数の割には古く見えるものは、


避けた方がよいでしょう。



 

特に外壁に無数の亀裂や、ひび割れが入っているマンションは、


修繕積立金が不足していることが考えられます。


 

外壁の修繕が行われていなければ、コンクリートの剥離や、


鉄筋のさびなどが発生し、雨漏りや結露の原因になったりします。





共用部分の汚れは、管理会社の怠慢も考えられます。



しかし、区分所有の場合は、管理会社を変えることは、


たやすくできません。




管理総会に出てそこで可決されなければ、


管理会社の変更はできないため、


管理の悪い物件はおすすめできません。




きちんと修繕積立金が使われているかどうかは 


先ず建物の外観から判断できます。




又 マンションの管理組合がきちんと機能していないために、


修繕積立金が適正に積み上がっていないことも考えられます。

 

 

外観の悪いマンションは、将来、転売をしようと思っても、


なかなか売れないことが起こります。



マンションを選ぶときは、とかく部屋の内部ばかりに、


気をとられがちですが、躯体が丈夫であってこその、


専有部分だということを忘れてはなりません。



まず共用部分の管理がしっかり行われていなければならないはずです。




外観は良ければ、多少、内装が悪くても、


個人の裁量でいくらでも良くすることは出来ます。




いくら安価で利回りがよくても、外観の悪いマンションは、


入居者が集まりにくく敬遠されがちです。



それ以外に、新しいにかかわらず、ひび割れなどがあれば、


設計ミスや地盤の軟らかさやアルカリ骨材反応などの、


工事の欠陥も考えられますので


外観の悪いマンションは避けた方がいいと私は思います。









関連記事
中古マンションなら立地を 選んで買うことができる

外観の悪いマンションは見送る方がよい

関東地方の不動産投資(中古ワンルーム投資は東京の物件が有利)




スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク