サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


空室を埋めるには 、リーシング業者を探す | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
空室を埋めるには 、リーシング業者を探す

空室を埋めるには 、リーシング業者を探す



リーシングとはリースの派生語で、リースをする、客付けをする。


ということですが。


私はこれからの賃貸業の明暗はリーシングにあると思いますよ。


最近、空室問題が深刻化するなるなか、

賃貸業界で目立ってきた特徴があります。



それは、リース(客付け)に力を入れている不動産会社の出現です。



客付けに力を入れている業者に入居者募集を依頼すると、

私は必ず入居者は決まると思います。



リーシング業者とは、客付けを提案し、

入居者を付けることを専門にやる業者のことで、

入居者が付いた後も退去を防ぐことを視野に入れ、

物件の運営、管理に力を入れている業者です。



このリーシングという事業は、今までの客付けのように、

単に賃貸仲介業者の 仲介業務とは根本的に違っています。



街の賃貸仲介業者は なるべく入居希望者を多く集めて、

賃貸仲介の手数料を増やすことを第一の目的とするので、

店頭に物件図面を貼ったり、チラシを配布したり、

情報誌、新聞や、自社ホームページに載せるなど、

主に外側に向けた 広告活動を行う事がその業務の中心になりますが、

それだけでは入居者が決まらなくなってきているのですね。



これは、賃貸業界も最近は物件が増えて、

逆に入居希望者が減っている関係上、

仕方がないことだと思います。



リーシングの特徴は、大家さんの利益を図ることを、

仕事の第一の目的にしていることです。



なのでリーシング業者は、任された物件を調査したうえで、

いかに、入居者を付けるかに社運をかけているようです。



一つは、入居者をつきやすくするために、

いろいろの提案をしてくれるのです。



和室をなくして、リビングを広くしましようとか、

塀を壊して駐車スペースを広くとりましょうとか、

畳をフローリングにしましょう。



北向きで日当たりが悪いので南側にベランダを付けましょうとか、

浴室をユニットバスにしょうとか。



あるいは和室を洋室にかえましょうとか。

物件の泣き所を示して、30万円かかりますが 

1年で回収できるはずですとかの、

現在の賃貸状況の傾向を把握して、

大家さんの利益になるような対策を提案をして、

決まりにくい物件でも早期に決まるように持っていく業務です。



つまり、決まりにくい物件に、何も手を施さずに、

募集をかけ続けることは、

かえってデメリットになるということを知っている業者です。



従って、リーシング能力のある会社に物件を依頼すれば、

おのずと入居者が決まりやすくなってくるのです。



賃貸業の明暗は、客付けになりますので、

そういうことをすべて含めて、提案をする業者が出てきても、

不思議ではありません。



物件の集客力が上がると、

入居者が決まりやすくなるだけではなく、

現在の入居者が退去することも少なくなり、 

物件の空室率が低くなるはずです。



リーシング業者の目的は大家の利益を第一に考えて、

質の良い入居者様になるべく、

長く住んでもらうことで利益を上げることを目的にしている業者です。



これは客付けの数を上げることを目的とする賃貸仲介業者と違って、

オーナーの利益を、図ることを第一の目的とする運営、提案、

管理が大事な業務になり、物件にどこまで付加価値を付けて 

魅力ある物件にするためのプロの業者です。



リーシングに力を入れている業者の探し方ですが、

最初は、ネットでリーシング業者検索で探すことになります。



リーシングに力を入れている業者に客付けを依頼することは、

空室問題で悩んでいる大家さんにとっても重要課題でしょう。








関連記事

空室対策の決め手


洗濯機置き場 室外は嫌われる

自主管理物件は管理もやっている仲介会社に頼むと、永遠に入居者が決まらない恐れがある

アパマン経営の失敗

入居者の募集と不動産屋選びの心得

入居者募集一般仲介のデメリット

入居者募集と鍵の管理

空き室がなぜ 埋まらないのだろうか?

賃貸住宅、借り手は何に対してお金を払うのか

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/448
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク