サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


銀行の住宅ローン返済や、各種ローン見直し相談 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
銀行の住宅ローン返済や、各種ローン見直し相談

銀行の住宅ローン返済や、各種ローン見直し相談について



 

ローン返済で困っている個人の方には、

 

銀行とりひき相談所という全国銀行協会が、



行っている相談があります。




ローンやクレジットは 上手に利用すれば、


とても便利なものですが、便利さにつられて、


ついつい使いすぎてしまったり、不意な出費が重なったり、


あるいは病気などでどうしても、仕事ができなくなったりして、


契約通りの支払いができなくなることがあります。




もし、あなたがこのような状態になってしまったら、


できるだけ早い時期に生活の立て直しを考えなければなりません。


 

このような時に皆さまのお手伝いをするのが、


銀行とりひき相談所のカウンセリングサービスです。




秘密厳守で相談は無料になっています。


TEL(050)3540−7553、


受付、平日(午前9時〜午後5時)


相談は、月、火、木(午前10時〜12時、午後1時〜午後5時)

    水、金 (午前10〜12時、午後1時〜午後7時)

    になっています。



このカウンセリングサービスは、住宅ローン、カードローンや、


クレジットカード、消費者ローン等を利用されている個人の方々が、


経済的な事情等により、契約どおりの返済が困難となった際に、


極力早期の段階で気軽に相談していただき、


問題解決に向けた取組みが行えるよう


サポートすることを目的にしています。


 

対象となる方は銀行とのお取引がある個人の方で、


経済的な事情等により返済が困難となっている方です。




申込は電話もしくは来所にて都合のよい相談日時を、


選んで申し込むことができます。



申込書類が送られてきますので 所要事項を記入の上、相談日に


持参することになります。



カウンセリングは予約した相談日時に相談所もしくは電話で行います。


 

専任のカウンセラー又は銀行業務に習熟した相談所職員が相談に応じます。


 

カウンセリング後の対応ですが、これは希望あるいは必要に応じ、


銀行の窓口や弁護士会など他の機関を紹介されます。









関連記事
住宅ローン 返済困難の時の金融機関相談対応

アパートローン返済期間延長

住宅ローン、中小企業金融円滑化法、貸し付け条件の変更

マイホームを手放さずに 借金を整理する方法




スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/452
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク