サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


低層マンションや 団地購入のメリット | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
低層マンションや 団地購入のメリット

低層マンションや団地購入のメリットについてあれこれ

 

 

 


低層マンションや団地は あまり注目されないのは、


エレベーターが設置されていないためです。




しかしエレベーターがあれば便利ですが収益を圧迫します。

 

 

エレベーターの維持費は一機当たり月5万円位かかります。

 

 

エレベーターが設置されていないものが多いのは集合住宅では、


5階までであれば、エレベーターの設置が義務づけられておらず、


6階以上だとエレベーターを設置する義務があるためです。

 


5階建までならエレベーターが付いていなくても、

 

何とか生活はできます。

 

 


エレベーターがないために購入価格が安く、



維持費もいらないということがメリットです。


 


そのため、価格が割安になり、ひとまわり広い物件が手に入ります。

 

 

4階建てくらいまでならばエレベーターがなくても、

 

さほど抵抗はありませんから狙ってみるのもいいかもしれません。





第一種・第二種低層住居専用という地域であれば、

 

低層しか建てられない地域です。

 

 

従ってエレベータのない低層マンションが多くみられます。




しかし、数十戸の小規模なマンションでも、

 

エレベーターがあったり、仕様のグレードが


高かったりするので、そんなマンションは、

 

管理費が高くなる傾向にあります。




そのため賃貸に出すつもりなら、採算を重視して、

 

エレベータのない物件の方がいいと思います。


 

エレベータのない低層マンションや団地は、

 

高層マンションのように地震などで、



エレベーターが止まっても影響ありません。

 

 


低層であるために避難が容易であり その後の復旧作業も、

 

高層マンションのように不便ではありません。

 

 

戸数が少ないので 土地価格の占める割合が高くなります。

 


大規模マンションのように土地の価値が全戸数で割れば、

 

必然的に一軒一軒の土地価格が薄められますが 

 

低層マンションや団地は5階建以下だと、



一軒当たりの土地比率の高い区分所有であるため



資産価値が保たれ、値崩れしにくいわけです。

 

 

そのため将来的に、資産価値が保たれます。

 


なので、低層マンションや団地を購入して、

 

賃貸にまわすと利回りは高くなると思います。

 

 

 








関連記事
ワンルームマンション投資について

RC一棟、新築

 

エレベーター付き物件か階段物件

木造アパートか一棟鉄筋コンクリートマンションか

RC鉄筋コンクリートマンションの維持費はいくらかかる

RC鉄筋コンクリート物件の問題点

エレベーターの維持費

一階は 基本的に嫌われる 一階のメリットは

低層マンションや 団地購入のメリット

マンションの上、中、下階の違い

 

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク