サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


住宅選びは、街選び | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
住宅選びは、街選び
住宅選びは、街選びについてあれこれ


高く貸せる、高く売れるのは、どういう物件をいうのだろうか。



高く借りてくれる人がいる、


高く買ってくれる人がいるという事ですから、


住んでいる街の質によって違ってきます。




町全体の質が良いと、高く貸せ、高く売れると言えます。




つまり高く貸せるのも、高く売れるのも、


高額所得者が多い街、多くの人が住みたいエリア、


あるいは上質な人が住んでいる街という事になります。






賃料相場も売買相場も高い、上質な街で物件を買わなければ、



資産価値は生まれません。



しかし、上質な人が住んでいる街は自分が購入するときも


高いはずです。



ということは、物件選びは、街選びという事になります。



今後衰退していく街や、人口が減っていく街で、


高品質な物件を買っても、借りる人が少なく、


買う人も少ないという事です。




優良立地で、相場並みの価格の物件なら、


買いたい人も、借りたい人もたくさんいます。


 

職場も近く、飲食や買い物ができる、出産、子育て、


医療、教育、文化、娯楽施設が整っていて、


全てにおいて高いレベルにあるそんな、


都市基盤が整備されている街だからこそ、


上質な人が集まります。




不動産を購入することは街も一緒に購入することになるでしょう。




人気があって、賃料も高いエリアは、


当然不動産の価格も高くなります。



中古物件なら、優良立地であっても、手頃な価格で手に入りますので


中古を購入して、改良すればいいと私は思います。




発展しない街の不動産を買ってしまうと、資産価値は目減りし、


良質な入居者選びに、苦労することになりかねません。


 

従って、価値が高い不動産は、


立地の良い街の不動産ということになります。



不動産を選ぶ際のポイントは、


いかに複数の人に好かれる物件であるかにかかってきます。











関連記事
賃貸住宅、借り手は何に対してお金を払うのか

不動産投資 安い不動産を買う事が目的ではありません


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク