サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


前所有者の 滞納管理費、修繕積立金は誰の負担 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
前所有者の 滞納管理費、修繕積立金は誰の負担
前所有者の滞納管理費、修繕積立金について詳しく




前所有者の滞納管理費、修繕積立金は誰が負担するのか



中古マンションを購入して2カ月間は、


何の問題もなく生活していたのですが、


ある日管理組合の役員だという人が訪ねてきて、


前の所有者が滞納していた管理費を払ってくださいと、


言ってきたのですが。



なんと7ヶ月分もですよ。




この部屋を、買っただけなのに、


なぜ、前の所有者の未納管理費まで


払わなければならないのかがわかりません。

 


買主は、全所有者の未払の管理費だけでなく、


未払の修繕積立金も負担しなければならないのでしょうか。


 

そんな話は売主からも仲介してくれた不動産業者さんからも、


聞いていなかったのですが、前の所有者は海外に転勤してしまって、


連絡の取りようもありません。




ということです。




法律では、買受人が払わなければならないのでしょうか。



困っていますと言う相談です。





突然のことなので、仲介業者さんに文句を言ったのですが、


売主からは、聞いていないの一点張りなんです。

 

このような前の所有者が滞納していた管理費は買受人が


払わなければならないのでしょうか。






答えは


管理組合の役員さんが言う通り、建物の区分所有に関する法律で


前の所有者が滞納していた管理費は、買受人が払うようになっています。




ただ買受人が負担した全所有者の滞納した管理費は、


あくまでも立て替えですから、あとで、


当然、売主である前所有者に請求はできます。



でも海外に行かれたのでは、取り立ても難しいでしょう。




取り立てが難しいことでは競売物件には多いのですが、


一般物件でも滞納があります。




滞納管理費の問題は競売物件では日常茶飯事です。





でも普通の一般物件の売買は、仲介した不動産業者は、


中古のマンションの媒介をする時は、


売主である前所有者の、管理費や修繕積立金の滞納分について、


調査して、買主に、説明する必要があるとされています。




売主から聞いていないのでは通りません。





滞納管理費・修繕積立金等も、当然重要事項説明の一つですので


仲介会社は、買主に説明しなければなりません。



売買では通常、不動産の引渡し時に 固定資産税や、


管理費の精算をするものです。


 

従って滞納分については、仲介業者が負担してくれるように、


もう一度、交渉してみることを、おすすめします。








関連記事
同じマンション内、賃貸の人と分譲の人がいる

タワーマンションの資産価値

超高層マンション(タワーマンション)の管理費と修繕積立金

超高層マンション(タワーマンション)の固定資産税

超高層マンション(タワーマンション)上の階の水の出はどうですか

中古を購入する場合、区分マンション修繕積立金のメリット

小規模マンションの管理費、修繕積立金

前所有者の 滞納管理費、修繕積立金

分譲マンションの管理費と、修繕積立金はなぜ負担が重いのか

分譲マンションの管理費を払えなくなったとき

確定申告、修繕積立金の勘定科目

ワンルームマンション投資について

 

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/486
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク