サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


自宅マンションを購入するには3LDKか4LDKがよいか | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
自宅マンションを購入するには3LDKか4LDKがよいか

自宅マンションを購入するには3LDKか4LDKがよいかについて





これは4LDKのほうが、いいと思います。




少しでも部屋数が多いほうが将来的に、


もし子供が増えた時に使うことができ、


一部屋でも空いている部屋があれば


荷物置き場にも使えます。





又マンションは一戸建てのように、増築ができませんので、



はじめから部屋が、多いということは


この点でも融通が利くと思います。




買い替えとか住み替えには、多額の費用がかかるので、


4LDKのほうが、長く住むことができる点でもメリットです。




価格が高くて手が出せないなら、駅から少し遠くなっても、


4LDKの方を私はおすすめします。



 

子供が大きくなってくると、教育費もかかってくるため、


住み替えは、一からローンを組まなくてはならないので、


経済的負担が大きく、メリットは少ないと思います。




はじめから4LDKのほうがいいのは、


ローンを組むのは、少しでも若いほうが


有利だからです。




3LDKでも納戸かフリールームが付いている物件もありますが、


納戸やフリールームは、そこで人が生活する部屋として使うには、


無理があります。



できれば4LDKをお勧めします。




子供が大きくなって夫婦2人になっても1部屋空いたとしても、


作業部屋やワークルームにしたり、納戸にしたり、来客室にしたりと、

 

その時の自分のライフスタイルに合わせて利用できますし、


心にゆとりが持って生活がしやすいのです。




続き間の部屋なら、2部屋を1部屋に部屋数を、


減らすことで対応できます。




逆に、部屋数を増やすことは難しいので、ぜひ、


最初から部屋として使えるスペースが、


余分にある方が私はいいと思います。









関連記事
マンションの上、中、下階の違い

2LDKと3LDKのどちらを選ぶ

低層マンションや 団地購入のメリット





スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク