サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


賃貸住宅から空室率0%へ | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
賃貸住宅から空室率0%へ
賃貸住宅から空室率0%へについていろいろ




地域によって違いがあると思いますが、


新築アパートやマンション、一戸建て、分譲マンション、


など相当数の物件が作り続けられています。




賃貸住宅に住んでいる人が大家さんになるには、


不動産投資には、空室リスクがあるために、


勇気を持って進めないと考える人も多いと思います。




賃貸に限らず、分譲も含めて、


住宅の供給過剰といっても過言ではありません。



現在は貸したい人より、借りたい人が少ない感じが私にはしますね。




せっかく大金を払ってアパートを購入しても借り手がつかなければ、


諸費用ばかりが掛って持ち出しになりますね。



賃貸住宅にお金をつぎ込むのなら、自宅を購入して、


ローンを払っていった方が節税になって、


自分のためになるかもしれません。




自宅購入という投資には、


空室になってしまうリスクが0%です。




これは、当然のことながら、自分が住むのですから 


自分が出ていかない限り、空き部屋になることはありません。




だから空室のリスクがないということで、


自宅購入をおすすめします。


低額の住宅ローンを積極的に活用して、


自宅購入をすれば住宅ローン控除も利用でき、


サラリーマンの税金の還付を受けられます。




人は衣食住の住の部分は自分で見つけなければならなく、


どうせ家賃を払っていくなら 住宅を購入して、


住宅ローンを払っていった方が負担が少ないです。




築30年の安い、中古住宅でも35年の長期ローンが組めますので


生活費に占めるローン負担も減らせます。




住宅を購入することによって、それまでの家賃支出がなくなり、


家賃をローン返済に回しているということで、


返済が終われば、資産というリターンが発生することになります。











関連記事
住宅ローンを利用して購入した不動産の問題点

賃貸住宅、借り手は何に対してお金を払うのか

住みながら大家さんになる

賃貸住宅から空室率0%へ

転勤時リロケーションで大家になる

分譲マンションを賃貸に回そう

持家で資産形成する方法

自宅を頭金なしのフルローンで買う方法

不動産購入初期費用

住宅ローン審査について

住宅購入優遇制度

家を買う場合と、借りる場合の違い

住宅は借りる方がいいのか、買う方がいいのか


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/488
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク