サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


庭にプレハブを建てる | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
庭にプレハブを建てる

 庭にプレハブを建てることに関して詳しく



 


増改築の一種に、プレハブを建てることがあります。


 

例えば、子供の勉強部屋を作りたい、



大きな家財道具を入れる納戸が欲しい、


ちょっとした仕事スペースが必要になった。



こういった場合です。



庭にプレハブを建てるのは、金と時間をかけずに


もう一部屋 増やすのにうってつけです。




実際外部に、仕事場などの事務所を借りるとなると、


家賃などの固定費が発生しますが、自分の家の庭にプレハブを建てると、


プレハブ代は必要ですが、他の点で大きく経費を減らすことができます。


 

プレハブはあらかじめ 工場で造られた部材を、


組み立てて据え付ける工事になります。



要するに、工場で生産・加工された部材を組み立てて、


簡単に建築できる仮設住宅を指します。


 

ホームセンターのエクステリア資材コーナーでは、


工事現場の仮設ハウスと区別するために、


ミニハウスと呼んでいるところもあります。


 

昔はプレハブを建てるにも大工さんの手を借りたものですが、


今はホームセンターで工事代金込みで、販売しています。




価格はブロック基礎で、通常は1段のブロック基礎を築いた上に、


プレハブの建物を建てる方式ですが、6畳タイプで25万円、


8畳タイプで35万円前後になっています。


 

ただし電気配線、水道配管は別途になります。



工期は2日も、あれば十分です。



時間があり、体力に自信のある人は、プレハブ位は、


自分で建てられると思う方もいると思います。




実際日頃DIYに、取り組んでいる人の中には、


資材一式を購入して日曜大工で建ててしまう人もいるくらいです。





地面にコンクリートを打つこと、そして、


その上にブロック基礎を築くこと以外は、


部材を組み立てるだけですので、


素人でも出来るのかもしれない。



とはいえ、プレハブ住宅といえども建築物ですから、


ある大きさ以上になれば、建築基準法における、


地方自治体の建築確認が必要になってきます。



10平方メートルを超えるもの、分かりやすくいえば、


6畳を超えるものは建築確認が必要になります。



従って、建てる人は6畳以下のの大きさが大部分です。


 

資材調達の手間、慣れない建築作業、拘束時間、


電気配線工事、仕上がり品質などを総合的に判断すると、


どこに依頼するかは別にして、やはりプロに依頼した方が


いいと思います。




 





関連記事
サラリーマン大家 リフォーム特集

ブロック塀を壊してカーポートを作る


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク