サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


排水管が詰まらないように、太くする方がいいのですか | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
排水管が詰まらないように、太くする方がいいのですか

排水管が詰まらないように、太くする方がいいのですかについて詳しく。

 

 

 

細かいことによく気が付く建て主(施主)は、現場の職人に、

 

たまに言うことばがある。


 


排水管はできるだけ太くして欲しいと、

 

言われます。




こういう事を言われた場合、現場の職人は困ってしまいます。

 


持ち帰って検討しますと、一応言うのですが、

 

ところがこの質問、一見正しいようですが、

 

実は、そう簡単な質問ではありません。

 

 

 

少し考えてみますと、何故かと言いますと、

 

もし大きな排水管があったとします。

 

 

例えば、それを直径50センチとします。

 


 

そこに用を足した排水が流れるとしますと、

 

床下を配管勾配に従って流れ、外の排水溝に向かいますが、

 

ところが、こんなに直径が大きい管だと、


水は、傾斜にそって流れていきますが、

 

固形物のほうはそうはいきません。



 


押してくれる水が少ない状態では、たいして流れないうちに、

 

止まってしまうものですね。


 


水の流れによっては、固形物が止まって、

 

それが積み重なると、狭くなる可能性があるのです。

 


大切なことは、固形物の大きさと重さとを排水管の勾配、

 

押し流す力のある水量が、ほどよく確保されていることなのです。

 


それが排水管の、適切な設計という事になると思います。

 


トイレの場合は、直径75ミリ又は、100ミリが、

 

基本と言われていますが、水量の少ない節水型の場合には、

 

75ミリが適切とされています。
 


台所では50ミリ、汚物流しになれば、75ミリ又は、100ミリが、

 

適正です。

 

 


あまり太くすれば、固形物が流れにくく、経済コストもかかってきます。

 

排水管は細すぎず、太すぎない設計が望まれるわけです。

 

 


それでは、給水管の方はどうだろうか。


 

こちらの方は、水だけですので、

 

一般的に給水管は、詰まる心配は少ないので、

 

できるだけ無駄なコストを掛けないという意味では、

 

必要最低限の経済設計で事足りるでしょう。

 


 

大きさとしては、給水管は最大径25ミリ位です。




給水は、住宅ではキッチン、大便器、汚物流し、

 

大型の浴槽で使う程度です。

 


一般の浴槽やキッチン流し、あるいは散水栓では、

 

20ミリ程度が普通です。

 

 

その他の一般的な給水は直径12ミリ程度で十分とされています。


 





関連記事
汚水のつまりや隣人リスク(入居者トラブル)

トイレ移設、増設

和式トイレの洋式化について

汲み取り式から 水洗トイレに変えるには

男性の小便器は何故、一般の家庭に普及しないのか


水道加入金 勘定科目 仕訳 償却 耐用年数 確定申告


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク