サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


全ての借金と一緒に、マイホームを失ってもいいのですか | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
全ての借金と一緒に、マイホームを失ってもいいのですか

全ての借金と一緒に、マイホームを失ってもいいのですかについていろいろ


 

 

自己破産した場合のデメリットは、勝手に引っ越してはいけないという、


住み替え制限や、公務員や弁護士、会計士などに慣れないという資格制限、



保険会社社員、そのほか、他人のお金を扱う仕事に就けないといった


就職制限などが、一定期間ありますが、生活する分には


どうという事はありません。

 


自己破産には、借金がチャラになるというメリットがある半面、



いくつかのデメリットもあります。

 

自己破産したことが、会社にバレたらクビになるのではと、


心配する人もいますが、会社にバレることは、


ほとんどないと思います。




それでも、もしバレた場合、普通の会社であれば、


居心地はよくないかもしれませんが、よほどの理由がない限り、


自己破産が原因でクビになることはありません。





それは、公務員の場合でも同じです。





それと、ブラックリストに載るので、これまでのクレジットカードが



使えなくなるといった、制限がつきますが、これもあまり、


そんなに不便を感じないと私は思います。



 

なにはともあれ、自己破産には、多くのメリットがあって、


デメリットはあまりないと思いますよ。




しかし最大のデメリットは、自身を失ってしまうことです。



また自宅も失ってしまうことにもなります。


 

弁護士のところへ行くと、一にも二もなく、


ほとんど自己破産をして、楽になりなさいと言われます。




むしろ弁護士に相談して、自己破産以外の方法で、



解決したという例が珍しいぐらいです。





でも長い年月をかけて築いてきた、


家族の思い出がいっぱい詰まった自宅まで


一緒になくなってしまっていいのでしょうか。




人がいくら勧めても自己破産などに、


応じるべきでないと私は思います。



 

失業中であっても、自己破産せずにすむ方法は、


いくらでもあります。



まして、サラリーマンで定期収入があるという人は、


自己破産など勧めてきても、跳ね返してください。





貸主が銀行であれば、自己破産など考える必要など、


まったくありませんし、商工ローンや、消費者金融が相手でも、


多くの場合、自己破産しなくて立ち直ることができるはずですよ。









関連記事
自己破産すると自宅はどうなるか

マイホームを手放さずに 借金を整理する方法


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/516
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク