サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


アパートを建てるなら、ワンルームか1DKか | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
アパートを建てるなら、ワンルームか1DKか

アパートを建てるなら、ワンルームか1DKかについて詳しく


 


大家さんがアパートを立てる場合、


どうしても採算を重視しますので



戸数を多く作れるワンルームタイプの建物を建てた方がいいのですが、


入居者の見地からしますと、1DKの間取りのほうが、


人気があり長く入居が続きます。

 

ワンルームの物件は主に単身者向けになってきますので、


住環境が全体的に供給過多となっている現状です。



従って、近くにワンルームの物件が余っていたりしますので、


少しでも広い方が長期入居につながります。



地域の入居者が住居に対して何を望んでいるのかをくみ取って、


アパートを建設することが、周辺の物件に比べて、


長く運営でき、競争力のあるアパートになってくると思います。



 

賃貸住宅市場における、入居者ニーズによりますと、


同じ広さの面積であっても1DKが良いのか、


ワンルームが良いかの、アンケート調査の結果は



7対3と、1DKのほうが、勝っています。



特に女性では、75%の人が1DKを好むという結果が出ています。



生産性やコスト面を重視した場合は、アパートを建てる場合は、


ワンルームや1Kにして部屋数を増やす方を選択しがちですが、


周辺の賃貸物件をリサーチしてから決めるべきだと思います。



入居者側、つまりマーケットから見れば、



6畳のDK+6畳の居室のほうが、いいという人が、


多いという結果になっています。




さらに入居者の見地からもう少し掘り下げると、1DKよりも、


2DKの方が、人気があるという結果が出ています。



しかしあまりにも広くすると戸数が少なくなるため、


その辺の兼ね合いを見て、採算面を考えて決める必要があります。




マーケットリサーチから判断して建設したアパートは、


入居者のニーズに合わせて建てられますので賃料や、


入居率の面で優れています。




入居者に長く住んでもらうには、多少利回りが低くても



周辺のマーケットの需要面から判断して、


アパートを建てる必要があると思います。





スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/523
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク