サラリーマン大家さんで豊になろう


競売は儲かるか | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
競売は儲かるか

競売は儲かるかあれこれ

 

 

昨今の不景気を反映して、再び競売物件は増え続けています。

 



 

自宅を取得するのと違って、競売で儲けるためには、

 

必然的に利回りが絡んできます。



 

競売物件は、競売物件情報を取り寄せるところから、

 

始めるのですが、競売取得の基本は現金決済です。

 


いくら安いといえ、全額自己資金で賄うには、

 

それだけの貯金が必要にります。

 

 


競売物件はウェブでも、3点セットと呼ばれる情報を分析して、

 


そのうえで現地調査をして、入札価格を決定することになります。

 

 

現地調査といっても室内には入ることはできません。



3点セットと外部環境だけで決めることになりますが、

 

それでお目当ての物件を見つかったとしても、

 

さらに競売に必要な各種申立書は、どうやって書くのか、


物件に占有者がいたら交渉はどう行えばいいのか、

 

競売にはさまざまな懸案事項があります。

 

 

占有者との対処はプロでも骨が折れる作業です。


 

まぁ、競売を始めるといっても融資は難しいと思いますので、

 

自己資金で購入することになるでしょう。


 

数ある競売物件の中で、望む物件を選択する作業は、


想像以上に、手間がかかるものです。



 

苦労して入札までこぎつけても、実際に買い受けるには、


最高価格を付けていないと、購入はできません。


 

 

 

競売物件は一発勝負です。


 

いくら気に入った物件であっても、

 

1円でも低く入札すれば、取得することはできません。




従って、挫折することも多く、数回チャレンジしてダメなら、

 

競売で儲けることは現実的に不可能だと思えてしまいます。



 

特別売却物件であっても、2人以上希望者がいれば、

 

臨時入札を行って、最高価買受人を決めています。


 

競売の基本は、いかに安く買うかですが、

 

周辺の不動産相場より高く入札しては意味がありません。

 

 

 

競売不動産は金融機関の融資の担保の掛け目は


市場価格70%位になってきます。


 


競売で儲けるには、トライ&エラーを繰り返し、

 

物件を市場価格の70%以下で購入することができれば、

 

購入した物件を担保にして、次の物件を購入するときに、

 

銀行から市場価格の70%の融資を受けることができます。


 

これを原資にして、次の物件を購入していって、

 

物件を増やしていくことで儲けることができると思います。

 



まず1件目を買ったら、リフォームして入居者を付けて、

 

その物件を担保に入れて、物件価格の70%の融資を引き出して、

 

次の物件購入していくことができます。

 

 

そして次の物件を購入すれば、次は2件目の貸家を担保に、

 

3件目を取得するというように、次々に物件を増やして行くことを、

 

繰り返していくことによって、時間がかかりますが、

 

儲けることができると思います。

 

 

 

つまり競売で安く買って、そこをきれいにして、

 

入居者を付けてることで家賃収入を得ることができ、

 

そして、その物件を銀行に担保に入れて、

 

70%の融資を引きだして次の物件を購入して、

 

また新たに入居者を付けて家賃収入を得るということを、

 

繰り返していくことで儲けることができると思います。

 

 

 











関連記事
競売の入札価格の計算方法

競売物件の失敗(競売物件はなぜ失敗が多いのか)

最近の競売市場を見てみて(最近の不動産競売物件落札状況)

競売物件の融資を受ける

競売では一戸建ては、あえて入居者のいる物件を狙う

任意売却物件の入手方法

競売物件の選び方。

任意売却物件購入のメリット

任意売却物件購入のデメリット

競売物件の購入

住宅ローン返済困難になったとき、競売にするか任意売却にするか

任意売却と競売のメリットとデメリット

競売占有者から家賃をもらう

買ってはいけない競売

任意売却物件購入

競売、遠隔地物件を入札するには

借地権付き物件の競売について

競売物件は ローンがつきにくい

競売の入札価格の決め方

競売物件の落札の、相場感を養う

競売は儲かるかについて

 

入札案件には参加しない(競争しないで勝つ方が良い)


スポンサーリンク





私は懸命に記事を書いてきましたが、グーグルの判断は、 ウェブマスター向けガイドラインに違反しているというものでした。 毎日記事を書くのに精いっぱいでSEОのことは何もわかりませんでした。 それなのに、ペナルティを発動されたのです。 さすがにやりきれない思いでいっぱいでした。 記事を書く目的はいったいなんだろうかと、 改めて考えざるを得ませんでした。 しばらくの間、私は悩み続けた結果、 ブログを書く真の目的は、大家である自分の成果を追及したり、 私の夢や目的を実現することではなく、

サイト内検索
カスタム検索

ユーザーの役に立つ、すべてのユーザーのためになる記事を書くこと、 全ての大家さんの豊かさを追求することだと気づかされたのです。 その時から、私は自分自身のスキルや不動産投資の結果を、 より伸ばすという当初の目的を捨て去り、 yutaka-1115.jugem.jp/を、 すべての大家さんの豊かさを追求すると同時に、 社会に貢献することとと改めました。 それ以来、全身全霊をかけて記事を書くことに邁進しようとして、みんなのためにいかなる苦労もいとわないという、 新たな決意を改めてすることができたのでした。
サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/536


不動産投資は投資であるからには失敗している人もいるわけです。 不動産投資の現役の皆さんが、 素晴らしい不動産賃貸業の経営に努められるのはもちろん、 一人でも多くの人々を裕福にされますこと、 またそのことを通じて、このサイトを書き続けた意義があり、 皆さんの不動産投資がより良いものとなることを願ってやみません。

スポンサーリンク




AX