サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不動産投資、成功させるためには | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産投資、成功させるためには

不動産投資、成功させるためにはについて






不動産投資の技術や経験、自己資金もそれほどない人間が、



優れた物件を手に入れるためには、そして、失敗しないためには、


妥協はしないことだと考えます。




不動産投資、成功させるには、志を高く、


妥協せずに努力を続けることです。




不動産投資では、入口である物件選びが非常に大事です。



間違った選び方をすれば、先ず挽回は不可能だと私は思います。



中古区分所有を何戸か買って、次は一棟ものを買おうとしたときに、


良い物件を探すと金額がはってきます。



金額が大きいので慎重になりますし、


物件の数も限られてきます。



それに比べて安価な価格帯だと、


物件としてはもう一つですが、


市場に出ている数が多いので探しやすく、


時間も手間もかからないし、


ローンもすぐおりるだろうというものがよくあります。




その方が、資金的にも、精神的にもずっと楽です。



しかし、その分、


自分が狙っているようなキャッシュフローが出ないとか、


建物が小規模過ぎるとか、立地がずいぶん遠いとか、


何かにつけて、妥協しなければならなくなります。



そういう妥協を始めるとダメです。



我慢して、望む物件が出るまで、


買わないことも一つの方法だと思います。




精神的にはきついですが、それでも、あせらず待って、


探し続けることが大事だと思います。




不動産投資で、成功させるには、妥協という誘惑には、


絶対に耳を貸してはいけません。



信念を曲げることなく、狙った物件を、


懸命に探し続けることしかありません。





優良物件を手に入れて不動産投資を成功させるためには、


エベレストの山を目指して、垂直にまっすぐ登って行くのと、


同じことと言えるのではないでしょうか。




賃貸経営は事業であって、大家さんは会社でいえば社長です。



登山のリーダーとして、社長として、


仲間を率いて、優良物件を探すという、


険しい山をまっすぐよじ登っていくこととよく似ています。



怖くて足が震える人もいるでしょう。



途中で脱落する人も出てきても無理はありません。



安全を第一に考えるのならば、


そびえたつ岩肌を垂直に上るのではなく、


山すそを迂回しながら、ゆっくり、


ゆるやかに上っていく方法もあります。




回り道をして登っていくとは、


いい意味での妥協であり、


賢明な策かもしれません。




しかし不動産投資ではそのような安易な道を、


取らない方がいいと考えます。



なぜなら、ゆるやかな道を行くという安全な策をとった瞬間、


私は目指す、はるかな頂きを見失ってしまうと考えます。




安全な方法で、ゆっくり時間をかけて登っていくうちに、


優良物件を手に入れて不動産投資で、


成功させるという、険しい頂上を求めようという気持ちを、


忘れてしまうと思うからです。




理想は理想として、現実には物件は見つからない、


ここまでしか登れなかった、もう十分努力したではないか、


ここらでよしとしよう、とあきめてしまうに違いない、


というそんな自分が見えてしまうと思うのです。



いい物件だと言って、


不動産会社から言われた物件を買ったり、


少しでも自分に妥協を許せば、


そこで努力を継続することに、


ピリオドを打ってしまいかねない弱い気持ちが、


出てくることが想像できます。




学習と粘り強さを持って、


物件を探す信念を持ち続けるということ即ち、


物件を、懸命に探し続けるというのは、


どんなに険しい山であっても、


山を、垂直に上り続けるということと、


同じだという考えています。




決して妥協しない姿勢を、貫く事だと思います。



自分に妥協を許し、安易な道を選べば、その瞬間は楽でも、


夢や高い目標を実現することができずに、


あとで必ず後悔することになります。




リタイアして好きな道を手に入れるとは、


どんな困難な山でも、安易に妥協することなく、


垂直に上り続けていくことの先に、


見えるものだと考えます。




強い意志を持って、一歩一歩、


地道な努力をして物件を手に入れましょう。




日々努力して、優良物件探しを継続する人は、


いくら高い道のりであろうとも必ず、


エベレストの頂上に立つということができ、


不動産投資で成功するに違いありません。




不動産会社から物件を与えてもらうよりも、


不動産会社に物件の探し方を教えてもらうべきです。




ただ物件を紹介してもらうだけでは、



物件を購入してから努力しなくなります。




相手から紹介してもらうという、


もらい癖を付けてしまうだけです。




いま欲しい物件を与えてもらうよりは、


どうすれば、キャッシュフローの得られる物件を、


見つけられるかという物件の選択方法を、


コンサルタントや専門家と言われる人から教わることですね。




本当に物件を欲しいという時に、


ネットで調べたり、情報を見たり、


教わったやり方で物件を購入すればいいのですが、


見つけ方さえ身につければ、


後は不動産投資をやっていけるはずです。




しいて言うなら、良い物件を与えてもらうよりも、


良い物件の見つけ方を教わるべきですよ。









関連記事
不動産投資をやる動機は、自己中心的でないか

不動産投資はじめの一歩

不動産投資(賃貸経営)で結果を出すには

なぜ経済的自由になるのは難しい(厳しい)のか、(収益物件(資源)の希少性)

積算評価があっても失敗するケース

なぜ不動産投資で、失敗をするのか

不動産投資に成功する(不動産投資に成功しやすい)物件選び

不動産投資、成功させるには

収益物件の探し方

不動産投資の試練

厳しい時代を迎えた賃貸事業で生き残るためには

不動産投資に失敗するケース

不動産投資の優良物件

不動産投資 優良物件の探し方

不動産投資 買い続けることで一気にリタイアまで持っていく

不動産投資の目的

成功するために必要なことのひとつに、すでに成功した人の真似をする

サラリーマン大家さんの アパート経営の失敗

儲かる大家さんと、貧乏大家さんの違い

新築アパート経営は失敗になる可能性がある

不動産投資失敗を防ぐ

アパート経営のリスク

アパマン経営の失敗

サラリーマン大家破綻

マンション経営失敗


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/543
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク