サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不動産投資は老後の心配を解消して、年金を当てにしない豊かな暮らしができる | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産投資は老後の心配を解消して、年金を当てにしない豊かな暮らしができる
不動産投資は老後の心配を解消して、年金を当てにしない豊かな暮らしができる



不動産投資は軌道に乗れば、

将来の不安を吹き飛ばしてくれます。



充実した老後を過ごすためにも、

不動産投資は、生活を楽しみながら、

時間的にも予算的にも無理のない範囲で行え、また、

サラリーマンと両立して行うことができる利点は、

大きいと思います。



不動産投資が人気がある理由は、

不動産は実物資産のためなんです。



このことは何を意味するか、

紙幣や有価証券などのペーパーマネーとは違い

紙切れになることがほとんどないということです。



そのため、現金や紙の資産を不動産に変えて持っておけば、

資産がなくならないということで気持ちに余裕が生まれます。



さらに、そこから収入が生まれれば老後の安心につながります。



それと賃貸物件として貸すことは、

市場での流通価値が落ちるために、不動産の評価額が下がり、

このことが相続税、贈与税などに対する節税につながります。



やはり大家さんとして賃貸物件を提供すること、

そのことで、世の中に貢献でき、

家賃収入として長期安定収入が得られることは、

たいへん意義のあることだと私は思います。



充実した老後を満喫する点から大変喜ばしいことです。



会社を退職しても家賃収入があると思うと、心の健康が保たれ、

ストレスで病気になることなどはありません。


いつまでも楽しみながら、人生を歩んでいけます。



不動産投資を知らない時は、

真面目に働けば何とかなると思って頑張りますが、

しかし、やがて給与収入は頭打ちにり、

将来の年金不安も重なって、なんとなく心が重たくなるのです。



不動産投資で、定年後も現役時代と同じ位の副収入があれば、

年金を当てにする必要がなくなります。

たとえわずかでも副収入があれば、生活の足しにできるのです。



私はサラリーマンをリタイアして専業大家である今現在、

縁あって買えた物件と入居者のみなさんには

ありがとうの言葉を何度言っても、足りないくらい感謝しています。



若い時に苦労をして不動産投資をしたことによって、

定年後の仕事を自分で作ることができるということに感謝しています。



不動産投資と出会えたのは、幸運だと思います。



これからもいつまでも、不動産にかかわって、

人生を楽しんでいくつもりです。








関連記事
不動産投資は老後の心配を解消して、年金を当てにしない豊かな暮らしができる

年金 家賃収入 個人年金

大家さんの老後は大事にされる

サラリーマン大家さんで生きがいのある人生設計を


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   -
Comment
name:
email:
url:
comments:
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク