サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


家賃の滞納分を預けている敷金から、充当できますか | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
家賃の滞納分を預けている敷金から、充当できますか

家賃の滞納分を預けている敷金から、充当できますかについて。



それは、出来ません。

 

 

 

敷金は大家の部屋の損失を、担保するものですから、



少なくとも借家契約の終了までは、借家人には何の権利もなく、



当然、滞納分の家賃は敷金から、充当することは出来ません。

 

 

近々引越するのなら、そしてそのことを、

 

大家に伝えているのなら、敷金の分だけ家賃を滞納し、

 

実質的に敷金全額の返還を受けたのと同じ効果を



得ようとすることは、大家の許可を得たのなら出来ますが、

 

敷金の本来の目的は、借主が、故意又は過失によって、


通常の使用に伴って生じる程度を超える損耗、汚損を


生じさせた場合に、借主がその原状回復費用を


負担するということに使われます。

 


大家さんの意思で敷金の中から、

 

滞納分の家賃を差し引くのには


何の問題もありません。

 

 

 

又、借家人の事情を組んで、

 

敷金で家賃を払ったことにするのは、

 

大家の自由です。

 

 


しかし、大家さんは、敷金は契約期間中の、

 

貸室の損失を担保するものなので、

 

家賃は敷金から充当してくれという借家人からの要求を、

 

受ける必要はありません。

 


一旦、敷金から滞納家賃を取ったら、

 

直ちに不足分の補充を借主に、請求する必要があります。

 


 

繰り返しになりますが、滞納家賃を

 

敷金から差し引けるのは、限定的で、


敷金の本来の意味は、

 

入居者の故意や過失による破損個所の、

 

修繕費という事になります。









関連記事

賃貸の更新はなぜ2年契約になっているのか


預かっている敷金はどうする

敷金 保証金の返還義務  東京ルール( 東京方式)

オーナーチェンジ物件 敷金持ち回りと、敷金の会計仕訳

賃借人が負う、原状回復義務

退居時に 預けたはずの 敷金が戻ってこないのはどうしてですか

ペット可物件の、借主の補修費負担


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/547
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク